HomePod、突然”文鎮化”する不具合が一部で発生か

ベータ版だけではなく、「ソフトウェアバージョン14.6」をインストールしていいても文鎮化するとの情報

Homepod white shelf

HomePodが突然動作しなくなる不具合が、一部ユーザーの間で報告されている。「ソフトウェアバージョン15」のベータ版、および最新の安定バージョン「ソフトウェアバージョン14.6」がインストールされたHomePodで確認されている。HomePod miniへの影響は報告されていない。

Appleは不具合を認めておらず、保証対象外の場合は有償交換

自宅で19台のHomePodを所有しているユーザーは、ベータ版が動作する4台と14.6が動作する3台が”文鎮化”した、とRedditで報告している。別のユーザーは、18カ月前に購入したモデルと2カ月前に購入したモデルをステレオペアで使用中、古いほうが突然動作不能に。Appleのサポートに問い合わせたところ「保証対象外」と言われ新規購入を促されたそうだ。

動作不能になったHomePodは、電源が入らない、上部のLEDが点灯しない、オーバーヒートする、などの症状が確認されている。現状では解決策はなく、ハードリセットを実行しても改善されない

記事執筆時点でAppleは不具合として認めていない。本体が保証対象外の場合、新規購入が案内される。

HomePodは今年3月に販売終了を発表。しかし販売終了から4カ月経って今でも「在庫あり」と表示されている。

(Source: 9to5MacMacRumors

関連情報
カテゴリHomePod
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「HomePod」新着記事
トレンド検索