本がドールハウスに変身!立体しかけ絵本「メイシーちゃんのあたらしいおうち」が凄すぎる

メイシーちゃんの世界観をドールハウスとして楽しめる、メイシーちゃん好きの家庭には絶対買っておきたい1冊

Maisy Book that becomes a doll house 101

4歳と2歳の娘達は、メイシーちゃんシリーズの絵本が大好き。買い揃えているうちに、メイシーちゃん好きが買わずにはいられない1冊に出会った。

メイシーちゃんのあたらしいおうち』は大型絵本の形をしているが、展開するとドールハウスになる立体しかけ絵本だ。使っていないときは絵本として収納できるため、省スペースで良い。
Maisy Book that becomes a doll house 102

これを何かのタイミングで娘たちに買い与えたところ、かれこれ半年以上飽きずに遊び続けている。以下の写真は購入後4ヶ月ほど経ったころの写真だが、多くの場所が折れ曲がり、形が崩れ、キャラクターなども補強無しでは成り立たない状態になっているが、それでも娘たちは愛用している。
Maisy Book that becomes a doll house 02

展開すると、片方は家の中になり、寝室、風呂・トイレ、食卓、リビングルームが用意され、残り半分は屋外の庭になっている。
Maisy Book that becomes a doll house 04

庭と家は、中央にあるドアでつながっている。
Maisy Book that becomes a doll house 05

メイシーちゃんや仲間達のキャラクターを使い、ベッドに寝かせたり、風呂に入れたり、食卓に座らせたりできる。薄めの厚紙を使用しているため耐久性は皆無と言っても過言ではないが、娘たちはボロボロになってもテープなどで補強して遊び続けている。
Maisy Book that becomes a doll house 06

最近はメイシーちゃんと関係ないおもちゃ達も家にお邪魔しているらしい。
Maisy Book that becomes a doll house 07

2階建て仕様はなかなか無理があり、簡単に折れ曲がってしまう。それでも娘たちにとっては関係無さそうだ。本人たちが楽しければ何も問題はない。
Maisy Book that becomes a doll house 08

メイシーちゃんのあたらしいおうち』は、メイシーちゃんが好きな子ども用のプレゼントとしておすすめだ。メイシーちゃん好きの家庭は是非購入を検討してもらいたい。

メイシーちゃんのあたらしいおうち
メイシーちゃんのあたらしいおうち

ルーシー カズンズ(著), Cousins,Lucy(原著), ともこ, なぎ(翻訳)
価格:2200円(掲載時)
関連キーワード
特集
公開情報
更新日2021年11月19日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「子育て・育児ガジェット」新着記事
トレンド検索