自分の誕生日に望んだ「家族がハッピーな1日」

自分1人の幸せよりも家族の幸せのほうが大切になったんだな、と実感

My 34th Birthday Present from my family 02

「誕生日、何したい?」と妻に聞かれて、しばらく考え込んでしまった。緊急事態宣言中で外出に気を使うのもあるが、3歳児と1歳児を連れて行ける場所も限られている。

そこで僕は、子どもたちが最近行けてなかった大きい公園を満喫するスケジュールを提案。ランチは、スシローよりちょっぴり背伸びした回転寿司にオープンと同時に入店。食後に近場の小さい珈琲屋さんでコーヒーを買い、公園を家族全員で全力で満喫する。子どもたちが疲れ果てたところで切り上げ、車で大好きなサラダ屋さんで晩ご飯をテイクアウト。帰宅して食事、子どもたちを風呂に入れて、1日を終えた。

僕は食べたい寿司とサラダが食べられ、妻は食事を準備する負担が少ない。子どもたちも行けなかった公園を飽きるまで楽しめた。電車は使わず車で移動したため、密も避けて行動できた。

子どもたちが寝てからは、色塗りやハサミ遊びができるフリー素材のワークを印刷する目的で購入したプリンタを設置。何かと言い訳をつけて買わずに生きてきたが、人生ではじめて所有したプリンタはスマホとの連係力も高く、初期設定も簡単で、印刷も早い。買ってよかった

子どもたち中心の1日にすると決めた以上、Macもほとんど開かなかった。根っからのワーカホリックである僕は土日問わず仕事をしているが、この日はAirPods Proプレゼント企画など予め準備してあった記事の公開作業以外、何もしなかった。

僕は誕生日に、何がしたかったのだろうか。振り返ってみると、家族が自然と「今日は良い日だった」と言ってしまうほど、ハッピーな1日にすることだと思った。今の僕にとって、自分1人の幸せよりも家族の幸せのほうが大切。みんなにとって「パパの誕生日、楽しかった」と思ってもらいたかったと、1日を終えて気づいた。

誕生日プレゼントも「特に欲しいものはない」と答えていたが、娘たちが書いてくれた絵、妻が書いてくれた手紙をもらった。どんなプレゼントよりも嬉しい。

My 34th Birthday Present from my family 01

良い誕生日だった。34歳も様々な逆境に負けずに頑張ろう。

関連情報
更新日2021年01月19日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. kkgravity(コメントID:594185)

    誕生日おめでとうございます。
    テック系の記事も楽しく拝見していますが、家族、子供に関する記事も楽しみにしています。

  2. 通りすがりの読者(コメントID:594173)

    お誕生日おめでとうございます!
    ええパパや…こんな風になりたい☺️

  3. g.O.R.i(コメントID:594167)
    コメント先:flu(コメントID:594166)
    改めて誕生日おめでとうございます!!

    ありがとうございます✌

  4. flu(コメントID:594166)

    改めて誕生日おめでとうございます!!

「出産・子育て・育児」新着記事
トレンド検索