パワーアップしたジム用バッグ「Quiver X」が登場!普段使いに適した機能やポケットを追加

Quiver X Backpack for Everything 10

以前紹介したジム用バッグ「Quiver(クイヴァー)」に新モデルとして「Quiver X」が登場した。

旧モデルはジムに持っていくためのバックパックとして便利な機能が備わっていることを魅力として紹介したが、冷静に考えると「ジムに行くためだけのバッグ」というのは少しコスパが悪い。僕は使っているが、多くの人は他の日用品を入れたり、仕事帰りにジムに寄れるようなバックの方が使い勝手が良いのではないだろうか。

「Quiver X」は「Quiver」の良さをそのまま踏襲しながらもPCポケットを含む3つにおコンパートメントが用意され、「オートロックジップメカニズム」による自動ロックに対応し防犯性も向上している!

肩掛け(ショルダー)ではなく両肩掛け(バックパック)に

「Quiver X」の最大の特徴は、3つの完全に独立したコンパートメントが用意されているということ。そのうちの1つにPCやタブレット、書類などが入るスリーブが用意されているポケットを完備し、ジム用具とともに仕事道具も安全に持ち運ぶことができるようになった。

Quiver X Backpack for Everything 11

最大15インチまでのノートパソコンが収納できる。

最も大きいポケットにはシューズを入れることを想定し、インナー素材は防臭効果のあるものに変更されているとのこと。スマホが操作できるポーチや衣類用ポケットがあるコンパートメントは内部のファスナーも全て止水ファスナーを使用しているため、開いた状態でシャワールームに持ち込んでも防水バッグのように使うことができる。

Quiver X Backpack for Everything

防水仕様になっているのはこのコンパートメントだけではない。外側のファスナーはすべて止水ファスナーを使用。この通りジャバジャバと水を掛けても中の荷物が濡れない仕様になっているため、急な雨はもちろんのこと、プールサイドや海でも安心して荷物を持ち運ぶことができる。

Quiver X Backpack for Everything

旧モデルから進化した点で意外と便利そうなのが「オートロックジップメカニズム」の採用。両サイドのファスナーを閉じると、自動的にロックがかかる機能となっていて、海外旅行や満員電車に乗った際の防犯性に一役買ってくれそうだ。

Quiver X Backpack for Everything

ちなみに開ける場合はファスナーを揃えて、両端どちらかまで移動させるだけで開けることができる。鍵などは使わず、仕組みを知っていなければ開かない、地味ながら効果の有りそうな防犯システムである。

「Quiver」はショルダーのような肩掛け仕様だったが、「Quiver X」はバックパック型になり、2つストラップが用意。「機能性は良いけど見た目がちょっとなんていうか……」と感じていた皆さん、今回は大丈夫!ちなみにチェストストラップもあるのでフィット感は良さそう。

Quiver X Backpack for Everything

「Quiver X」の機能をまとめた画像があるので、参考にどうぞ!

Quiver X Backpack for Everything 03

本体カラーはブラックとミッドナイトブルーの2色展開。ミッドナイトブルーがなかなかオシャレだ。

Quiver X Backpack for Everything 07

本体重量は約1kgとなっていて、耐荷重は最大10kg。現在、クラウドファンディングサイト「Makuake」で予約受付中となっていて、今なら最大25%オフとなる13,000円から支援可能。興味ある人は下記からどうぞ!