「watchOS 5」に追加された、動きのある新文字盤は実写!メイキング映像が公開

New Watch Faces for series 4

watchOS 5」に新たに追加された「Vapor(ヴェイパー)」「Liquid Metal(リキッドメタル)」「Fire & Water(火と水)」という動きのある文字盤は、「Apple Watch Series 4」のカーブした縁にユニークに映えるデザインを採用し、大きくなったディスプレイの魅力を最大限に活かすことができる。

一見CGであるようにも見えるこれらの文字盤だが、実はすべて実写。この撮影に関するメイキング映像が公開されていたので、紹介する!

上記映像には「ヴェイパー」「火と水」を撮影している様子が映され、実際に文字盤にある映像をカメラに収めていることが確認できる。これらは「Apple Watch Series 4」のディスプレイで最も活きるが、「Apple Watch Series 3」以前でも利用可能。

(via 9to5Mac

あわせて読みたい