「OS X Yosemite」では「Spotlight」が大幅に機能強化!「Alfred」に似たインタフェースを採用

Osx yosemite spotlight
OS X Yosemite」は過去にないほど大規模なアップデート内容だと言われていたが、先ほどから発表されている内容はどれも劇的だ!


その中でも劇的な進化を遂げた機能として「Spotlight」が挙げられる。僕が日頃から使っているランチャーアプリ「Alfred」と非常ににた機能性を持つようになったようだ!

メニューバーに固定されているのではなく、フローティングに!

新しいSpotlightはこれまでよりもリッチなインタフェースが採用され、ウェブサイトであればサイトのプレビュー、メールであれば本文の内容が表示されるようになった。また、1つのキーワードに対してより広い範囲で横断的な検索が可能となっている模様。Spotlightそのものがメニューバーに固定されているのではなく、Alfredのようにフローティング型のインタフェースが採用される模様。

Osx yosemite spotlight
Osx yosemite spotlight
Osx yosemite spotlight
Osx yosemite spotlight

OS X Yosemite」に関する他の記事もチェック!


(via The Verge

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!