ついにリリース!「Reeder 2 for Mac」がMac App Storeにて配信開始!

Reeder for mac
これまで数々のベータ版をハイペースでリリースしてきた人気RSSリーダークライアントのMac版「Reeder 2 for Mac」がついに満を持してMac App Storeにて配信開始している

対応OSは「OS X 10.9」以降、価格は1,000円。今すぐダウンロードするべし!

Mac向けRSSリーダーの決定版が満を持してリリース!

「Reeder 2 for Mac」は「Feedbin」「Feedly」「Feed Wrangler」「Fever」「Readability」などのRSSフィードサービスに対応。サードパーティ製のサービスを利用したくない、という場合はローカルでフィードを管理することもできる。

テーマの設定ジェスチャー機能にも対応し、様々な外部サービスへの投稿も可能に。共有可能なサービス一覧は以下の通り:

  • Safari Reading List
  • QUOTE.fm Read
  • Buffer
  • Readability
  • Instapaper
  • Pocket
  • Evernote
  • MarsEdit
  • Pinboard
  • Delicious
  • App.net
  • Twitter
  • Facebook
  • Messages
  • Mail

MacでRSSを閲覧するのであれば間違いなく「Reeder 2 for Mac」がベストアンサー!これまでベータ版を利用していた人はもちろんのこと、Macで利用できるまともなRSSリーダーを求めている人はダウンロードするべし!


あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ