Facebook、Pocketのような「後で読む」機能をテスト中?!スクリーンショットが流出!

Facebook Logo 【img via Facebook Beachfront by mkhmarketing

周りの友達や知り合いが使うようになってからTwitterのタイムライン並に膨大な情報量が流れるようになったFacebookのタイムライン

AllThingsDによると、Facebookは現在その中で興味がある情報のみを抽出して「後で読む」ことができる機能をテスト中であると報じている!

流れ続ける大量の情報を1箇所にまとめて「後で読む」機能

僕の場合、FacebookよりもTwitterの方が圧倒的に使用頻度が高いが、最近は面白い情報がFacebookにシェアされることが増えてきたので、投稿はしなくともこまめにチェックはしている。

その中で、「後で読む」機能は個人的に前々から欲しいと思っていた機能。ブラウザでも「後で読む」サービスの代表格とも言える「Pocket」は重宝しているため、膨大な情報量が流れるFacebookにも同様の機能を実装を密かに希望していた。

「後で読む」機能と思われる、流出した「Saved」機能のスクリーンショットはこちら。タイムライン上にリボン風のボタンが追加され、これをタップすると「Saved」に保存され後で読むことができるようだ。
Facebook Save Link 【img via MyTechSkool

一度「Saved」に登録されたリンクのリボン風ボタンをタップすれば、保存されたリンク一覧にも遷移できる。
Facebook Save Link 【img via MyTechSkool

「Saved」されたリンクは「Find Friends」や「Photos」と同じ並びに表示されるようだ。
Facebook sidebar saved 【img via MyTechSkool

ユーザーが情報を得られるのは大事だが、ただひたすら滝のように勢い良く流れ続けてしまっては意味がない。いつ頃リリースされるかは分からないが、現在テスト中とされる「後で読む」機能が各ユーザーにとって興味のある情報を塞き止めるダムのような効果をもたらすことに期待したい!



(via TechCrunch Japan

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー
  2. 「iOS 10.2 Beta 6 / Public Beta 6」、配信開始
  3. Twitter 、2016年の人気ツイートをまとめたランキング「2016年振り返りツイート」を公開!
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法