【注意喚起】「QuickType」、ユーザー名を入力すると予測候補にパスワードが表示されることが発覚

Quicktype in trouble
「すべての設定をリセット」に関するバグが話題になっていると思いきや、今度は「iOS 8」から提供開始されている予測入力システムに関する問題が明らかになっている。


文字入力時に最適な候補を文脈から予測してくれる「iOS 8」の新機能「QuickType」だが、iDownload Blogによると認証の掛けられたサービス上でユーザー名を入力すると、該当するパスワードが予測候補に表示されることが明らかになった!

他のサービスで利用しているパスワードも候補に表示?!

消えるはずのないデータが消えるというだけでも大問題だが、パスワードが丸見えというのは極めて深刻な問題だ。一刻も早い対応が求められる。

これはApple Support Communitiesの投稿がきっかけで明らかになった。ユーザーが自分自身のユーザー名を入力した場合、「QuickType」の予測候補に該当するパスワードだけではなく、他のサービスに設定しているパスワードも表示されてしまっているそうだ。

iOS 8 QuickType passwords in suggestions 【img via Apple Support Communities

予測入力の本来想定される正しい仕組みに関しては分からないが、パスワードが入力候補として表示されるのはさすがに不安だ。特定のキーワードを削除する方法が用意されていれば良いが、現状ではそのような機能はない。

「QuickType」を無効にしたい場合は以下の記事に書いたので、参考にどうぞ!


(via iDownload Blog

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!