【不具合】「iOS 9.3」、「Safari」や「メール」でリンクをタップするとiPhoneがフリーズする問題が判明!

Safari-Crash-Janitors.jpg
iOS 9.3」にアップデート後、「Safariの挙動がおかしい」「メールに書いてあるURLをタップするとiPhoneが動かなくなる」という人はいるだろうか。

どうやらそれはiOS 9.3」の不具合のようだ。Apple Support Communitiesによると、iOS 9.3」では「Safari」や「メール」アプリでリンクをクリックするとiPhoneがフリーズまたはクラッシュするという不具合が多数報告されていることが明らかになった!

Javascriptに関する不具合?暫定的な対処法あり

記事執筆時点ではApple公式のサポートコミュニティには170件以上投稿され、先日開設された公式サポートアカウント@AppleSupportにも苛立ちを抑えきれないユーザーから多数のクレームが殺到している模様。

この不具合が発生している対象デバイスは不明だが、iPhone 6s」または「iPhone 6s Plus」を所有するユーザーが多いと見られる。実際に起きている現象を収めたユーザーがいたので、下記動画をご覧あれ!



冒頭では「Safari」や「メール」と伝えたが、「メモ」「メッセージ」「Chrome」などのアプリでもリンクをタップするとiPhoneが正しく動作しなくなると報告されている。特定のアプリではなく、「リンクをタップする」という行為全般がトリガーとなり動作不良を起こしていることから、「iOS 9.3」ではハイパーリンクに関する不具合があるようだ。

暫定的な対処法として「設定」アプリの「Safari」にある「詳細」から「Javascript」をオフにすることによってフリーズまたはクラッシュすることを回避できているとのこと。ただし、Javascriptを無効化することによってサイトが正常に読み込まれない可能性もあることは念頭に置いておくべし。



AAPL Ch.によるとこの問題についてAppleは既に把握しているとのこと。「iOS 9.3.1」で修正されると予想される。

あわせて読みたい
(via 9To5Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー