【レビュー】カードを入れても薄さ1.1mm!「Bluevision OsaifuSlim for iPhone 5」はiPhone 5の薄さを損なわずにおサイフケータイ化できる激薄ケース!

Bluevision OsaifuSlim
iPhoneのおサイフケータイ化を強く望んでいる、g.O.R.i(@planetofgori)デス。

先日まで「Acase Metal Fiber Slide in case」に「Sinji Pouch Denim」を貼り付けて使っていたが、常にポケットに入れているせいか厚みがどうしても気になっていた

iPhone 5本来の薄さを活かしたい。でもおサイフケータイとしても使いたい。その両方を実現してくれるiPhone 5用ケースをついに発見してしまった!

先日購入した「Bluevision OsaifuSlim for iPhone 5」iPhone 5の薄いボディを損なわずにPASMOなどを挟むことができる、かなりよくできたケースだ!早速紹介する!

読み取り失敗防止シートも付属!手触りも良さげ!

Amazonを物色していたらリコメンドされた「Bluevision OsaifuSlim for iPhone 5」。毎度のことながらあのリコメンドエンジンは本当によくできていると身を持って実感している…。

含まれるのはケース本体以外に読み取り失敗防止シート、ICカードを隠すプライバシーカード、さらには保護フィルムまで同梱されている。
Bluevision OsaifuSlim
これが「Bluevision OsaifuSlim for iPhone 5」!ケース本体はわずか9.0グラム、薄さ1.1mmでラバーコートされているのでグリップ感もそれなり
Bluevision OsaifuSlim
カメラ用の穴とICカードを入れるスリット。
Bluevision OsaifuSlim
横から見ると、僅かにICカードを入れるところが膨らんでいることが分かるが、それほど目立たない。
Bluevision OsaifuSlim
下から。本来の薄さを損なうことなく、ICカードを収納することができる。ちなみにこのケース、ケース下部の左右にはストラップホールが用意されている。僕はアンチストラップ派だが、ストラップをケースに付けたい人には喜ばれるはず!
Bluevision OsaBluevision OsaifuSlimaifuSlim 9

goriPhone 5で試してみることに!

ケースのレビューをする度に登場する僕のiPhone 5の名前は「goriPhone 5」。今回も新しいケースを早速装着してみることにする!

入れ方はケースの箱に書かれているのでその通りに進めてみる。
Bluevision OsaifuSlim
用意するのは同梱されている読み取り失敗防止シートとプライバシーカードの他、自分の入れたいICカード。僕の場合はPASMO。
Bluevision OsaifuSlim
ケースをひっくり返し、上の写真で並べた順番にケースの凹みに入れる。この凹みがあるからカードを入れても厚みを最小限に抑えることができているのだ!ケースの背面側から順番にプライバシーシート、ICカード、最後に読み取り失敗防止シートだ。下記写真に写っているのは読み取り失敗防止シート。
Bluevision OsaifuSlim
goriPhone 5に入れたところを後ろから。手前に見えるのがプライバシーシート。
Bluevision OsaifuSlim
上の方から。PASMOがチラ見。
Bluevision OsaifuSlim
読み取り失敗防止シート、PASMO、プライバシーシートという3枚のカードが入っているのにも関わらず、分厚くないという不思議。
Bluevision OsaifuSlim
カメラボタン周辺も問題なし。
BluevisiaBluevision OsaifuSlimon OsaifuSlim 20
下から見てもこの薄さ!
Bluevision OsaifuSlim
「Bluevision OsaifuSlim for iPhone 5」は出っ張りがほとんどなく、画面とほぼ同じ高さのケースになっている。薄さを実現している1つの要因でもある。
Bluevision OsaifuSlim

「Belkin Desktop Dock iPhone 5」もフィット!

先日購入したばかりのiPhone 5対応の卓上ドック「Belkin Desktop Dock iPhone 5」も問題なく使えた!むしろこっちの方がぴったり感があって抜き差しも無理なくスムーズにできる!やったね!
Bluevision OsaifuSlim

iPhone 5の薄さを損なわずにおサイフケータイ化!

Sinji Pouch Denim」のデザインや可愛らしい黄色い刺繍はかなり気に入っていたのだが、どうしても分厚さが気になっていた。本体にそのまま装着しても良かったのだが、万が一ケースを付けたい時に付けられないという欠点があった。

Bluevision OsaifuSlim for iPhone 5」はiPhone 5にICカードを入れることができるにも関わらず、iPhone 5の薄さを活かすことができている素敵なケースだ!必要なものはすべて同梱されているのにも関わらず、記事執筆時点では2,100円というコストパフォーマンスの高さ!カラーも複数用意されているので、興味ある人は見てみるべし!

メーカーの公式ページはこちら、ITMediaのレビュー記事はこちらからどうぞ!





オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告