【レビュー】Lightning&USBケーブル内蔵型モバイルバッテリー「mophie powerstation plus 2X」の便利さは異常

Mophie powerstation plus 2x
ハードに使うのであれば電池切れすることは当たり前。今やモバイルバッテリーは生活必需品かもしれない。

種類も多岐に渡り、自分の用途によって選ぶことができる。ポケットに入れて持ち運ぶことができるオシャレなモバイルバッテリーもあれば、大容量で軽量なモバイルバッテリーもある。アウトドアでも使うことができるタフモデルも存在する。


ただ、モバイルバッテリーには大きな欠点がある。それは接続するデバイスを充電するためのケーブルが必要であるということ。iPhoneであればLightningケーブル、AndroidであればMicro USBケーブルが手元になければ持っている意味がない。いざという時にケーブルが無かった時の悲壮感は経験したくない。

今回紹介する「mophie powerstation plus 2X」はなんとLightningケーブルとUSBケーブルが本体に内蔵されているモバイルバッテリー。つまり、手元にケーブルが無くてデバイスを充電できないという心配をする必要がないのだ!

製品を提供して頂いたので、早速紹介する!

「mophie powerstation plus 2X」の外見をチェック

まずはいつも通り外観からチェック!今回頂いたのは電池容量3,000mAhを持つ「mophie powerstation plus 2X」。他にもさらに電池容量が多い5,000mAhバッテリーを内蔵した「mophie powerstation plus 3X」もある。
Mophie powerstation plus 2x
パッケージを開けると見慣れたmophieのモバイルバッテリーが出てきた!
Mophie powerstation plus 2x
これが「mophie powerstation plus 2X」だ!
Mophie powerstation plus 2x
mophieらしく非常にシンプルで洗練されたデザイン。無駄がない。
Mophie powerstation plus 2x
こちら背面。
Mophie powerstation plus 2x
側面。
Mophie powerstation plus 2x
「mophie powerstation plus 2X」の特徴は間違いなくLightningケーブルが内蔵されているということ。mophieロゴが書いてある方の面が開閉する仕様になっている。
Mophie powerstation plus 2x
搭載される電池容量を最大化するため、極力薄く、軽くするため、蓋となっている部分は極めて薄い。
Mophie powerstation plus 2x
中を見てみるとLightningケーブルが埋まっていることが分かる。
Mophie powerstation plus 2x
もちろん、MFi取得済み。安心して利用することができる。
Mophie powerstation plus 2x
Lightningケーブルが内蔵されているだけではなく、本体を充電するためのUSBケーブルも内蔵されているのも非常に魅力的だ。
Mophie powerstation plus 2x
こちら、Lightning端子。最大出力は2.4A
Mophie powerstation plus 2x
こちらがUSB端子。
Mophie powerstation plus 2x
LightningケーブルとUSBケーブルが内蔵されていることによってケーブル類を一切持ち歩く必要がないという魅力があるが、注目の機能として同期用のLightningケーブルとして使用することも可能になっているということ。つまり、LightningケーブルをiPhoneに、USBケーブルをMacに挿すことによってiPhoneを充電すると同時にデータの同期もできるということだ!素晴らしすぎる!

同期用のLightningケーブルとして使用した場合、このように両ケーブルを出し、蓋を閉めて使う。
Mophie powerstation plus 2x
モバイルバッテリーとして利用した場合、下記写真のようにLightningケーブルのみを出して使う。良いではないか!
Mophie powerstation plus 2x

「mophie powerstation plus 2X」を手で持ってみた

「mophie powerstation plus 2X」の大きさは58mm × 102mm × 13mm重さは114gと非常に軽量だ。ただ、数値だけではピンと来ないと思うので、実際に手に持った時のサイズ感を紹介する!

間違いなく片手で簡単に持つことができる大きさである。
Mophie powerstation plus 2x
手のひらサイズと言っても過言ではない。
Mophie powerstation plus 2x
指先でも持てる大きさと軽さ。電池容量3,000mAhは最近のモバイルバッテリーとしては少ない部類に入るかもしれないが、iPhoneを1日に複数回充電する人の方が少ないはず。一般的には3,000mAhで事足りるだろう。
Mophie powerstation plus 2x
「モバイルバッテリー、ある?」と聞かれた時にこうして差し出したら格好良いのではないかと勝手に想像して見た図。格好良い!
Mophie powerstation plus 2x

iPhone 6 Plus」との相性もグッド!

僕がメインで使用している「iPhone 6 Plus」を充電してみた。
Mophie powerstation plus 2x
内蔵ケーブルも程良く頑丈で柔軟な作りになっているため、重ねて持ち歩くのも全く問題ない。
Mophie powerstation plus 2x
このようにして折り曲げて「iPhone 6 Plus」と重ねるのもOK!
Mophie powerstation plus 2x
iPhone 6 Plus」よりは厚さがあるが、重ねて違和感がない程度の厚さしかない。
Mophie powerstation plus 2x
チラリ、とな!
Mophie powerstation plus 2x

「mophie powerstation 4000」「mophie powerstation mini」と外観を比較

先日紹介した「mophie powerstation 4000」「mophie powerstation mini」が手元にあったので、外観を比較してみることにした!


大きさは「mophie powerstation 4000」とほとんど同じ。重さは「mophie powerstation plus 2X」の方がわずかに軽い。
Mophie powerstation plus 2x
厚さを比較してみたところ。
Mophie powerstation plus 2x
重ねてみた。
Mophie powerstation plus 2x

ケーブル内蔵型、素晴らしい!常に左ポケットに忍ばせておきたい

僕はかつては「Nexus 5」を左ポケットに、「iPhone 6 Plus」を右ポケットに入れて生活していたが、最近は「Nexus 5」の調子が悪く、ほとんど使わなくなってしまい、いざという時のテザリング端末としか使っていない。「Nexus 6」、早く発売再開しろ!

空いた左ポケットに入れておきたいと思えるほど便利な「mophie powerstation plus 2X」。何よりもLightningケーブルと充電用USBケーブルが内蔵されているということ、そして両ケーブルを同時に利用すればデータの同期用としても利用できるということが最大の魅力。これ1つさえあれば他は何もいらないのだ。この便利さは異常だ。

今回紹介したのは電池容量3,000mAhの「mophie powerstation plus 2X」。より多くの電池容量が欲しいと言う人は電池容量5,000mAhを持つ「mophie powerstation plus 3X」がオススメだ!


オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー