Yahoo Mail、広告ブロッカーをインストールしているユーザーをブロック

Yahoo 【image via barmala

iOS 9」の登場と共についに実装されてしまった広告をブロックする「アドブロッカー」機能。厳密には広告だけではなく、様々なトラッキングコードを無効化させる「コンテンツブロッカー」ではあるが、概ね広告を非表示にするための機能であると理解して差し支えないだろう。

だからこそCrystalの下記ニュースは大きな話題となった。非難轟々だったことは言うまでもない。


広告がブロックされてしまった場合、ウェブメディアは多かれ少なかれ収益面で打撃を受けることになる。大小は関係ない。Yahooのような大手企業でも対策を講じる必要がある。

そこで米Yahooはとんでもない荒業に出た。Digidayによると、「Yahoo Mail」は広告ブロッカーをインストールしているユーザーに対しメールを表示させないという対策をテストしていることが明らかになった!

一部ユーザーに対してテスト中!ユーザーから批判殺到

広告ブロッカーが有効化されたブラウザで「Yahoo Mail」を開こうとすると広告ブロッカーの無効化を求めるメッセージが表示されるようだ。

Uh oh… We are unable to display Yahoo Mail. Please disable Ad Blocker to continue using Yahoo Mail.

The VergeがYahooの広報担当に確認したところ、現在アメリカ在住の一部ユーザーに対してテストしていることを明らかにした。

“At Yahoo, we are continually developing and testing new product experiences,” the spokesperson said. “This is a test we’re running for a small number of Yahoo Mail users in the U.S.”

via Yahoo is locking down Mail access for some people with ad blockers | The Verge


広告ブロッカーを無効化しない限りメールを見たくても見ることができない。その状況に対して「まあ仕方ないか」となるはずはずがない。Twitterには怒りの声が上がっている。



広告ブロッカー対策は他のメディアでも行われている。以前、The Washington Postが広告ブロッカーをインストールしているユーザーに対してコンテンツを表示できないようにする仕様が話題になっていた。


メールと言う確実に見たいであろうコンテンツを広告ブロッカーを理由に非表示にするのはやり過ぎのような気もするが、米Yahooにとってそれほどダメージが大きいのだろうか。

「コンテンツブロッカーとは何ぞや」という人は下記記事を参考にどうぞ!

(via The Verge

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー