次期Mac OS「OS X Mavericks」のアップデート前に確認するべきこと・準備するべきこと

Osx mavericks desktop
次期Mac OS「OS X Mavericks」の正式リリースが待ち遠しい!

公開後、手元にあるMacをスムーズにアップデートするためにOS X Mavericks」のアップデート前に確認するべきこと・準備するべきことをまとめておいたので、紹介しておく!何世代か前のMacを使っている人は、そもそも自分のMacが次期Mac OSに対応しているのか、ハードウェアスペックが足りているのかを確認しておくべし!

Macが対応しているか、モデルとOSバージョンの確認

アップデートする前に一番最初に確認するべきなのは手元にあるMacがそもそも「OS X Mavericks」に対応しているかどうか。下記にまとめた「OS X Mountain Lion」が動作するMacであればインストール可能となっているはずなので、チェックするべし!


また、ハードウェアが対応しているだけでOSのアップデートを怠っているとインストールすることができないようだ。Mavericksを入れる前に最低でも「OS X 10.6.8」にアップデートされていることを確認しよう

上記のMacはあくまでも「OS X Mavericks」がインストール可能であるというだけで、モデルによっては一部機能が利用できないようだ。詳細についてはApple公式ページを見るべし!

必要最低メモリ(RAM)、ディスク容量の確認

「OS X Mavericks」を安定的に動作するためには最低でも2GBのメモリ(RAM)と8GBのディスク容量が必要とされる。メモリを1GBしか搭載していない場合は新しいMacの購入を検討した方が良いかもしれない。必要最低限のスペックが2GBとなっているため、可能であれば4GB搭載したマシーンの方が安定して動作すると思われる。

自分でメモリを購入する場合は下記記事を参考にどうぞ!

Macで利用できるメモリ(RAM)のタイプを調べる方法 | gori.me


不要なアプリやファイルを削除して整理整頓

本来であれば定期的に実施するべきMac内部の掃除を怠っている人は意外と多い。知らないうちにディスク容量残り僅かになっていることも少なくない。

必須ではないが、不要なファイルやアプリケーションはこのタイミングで一度見直すと良いかもしれない。肥大化したキャッシュファイルや溜まりに溜まったゴミ箱を空にするとなんだか気持ちが楽になる。

ファイルのバックアップを取得

Time machine
OSをアップデートする、ということはMacの内部を一新するということだ。僕自身は経験したことがないが、アップデートに失敗してデータがすべて飛んでしまう可能性もゼロではない。

万が一に備えて普段からバックアップを取っていない人はこのタイミングでTimeMachineでバックアップを取得するべし!

最近のハードディスクは目を疑うほど安い。USB3.0に対応しているものもあるので、そもそもバックアップ用のハードディスクを持っていない、と言う人はこの機会に購入することをオススメする。


ディスクユーティリティの実施

Disk utility
これはOSのアップデートをする前に必ず実施するように言われていることだが、ディスクユーティリティを実行しディスクの状態を確認しておくことをオススメする。書き込むディスクそのものが壊れていたらいくらハードウェアのスペック条件を満たしていてもアップデートに失敗してしまう可能性がある。僕も今回は忘れずに実行したいと思う。

万全の状態で「OS X Mavericks」に挑もう!

ここまで確認・準備しておけばアップデートが配布されても問題ないだろう!

新機能満載の「OS X Mavericks」、楽しみだ!注目の新機能については以下の記事からどうぞ!

「OS X Mavericks」が正式に発表!Finderのタブ化やタグ付けなど、最新Mac OSの注目機能10個をまとめておく! | gori.me

(via Macworld Australia

オススメ
osx-mavericks-desktop.png

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  3. macbook-pro-2016-gpu-freaking-out
    「MacBook Pro (Late 2016)」のGPUに関する不具合、影響範囲が拡大中
  4. 25-more-hidden-ios10-features.png
    「iOS 10.2 Beta 5 / Public Beta 5」、配信開始
  5. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法