Macで利用できるメモリ(RAM)のタイプを調べる方法

Mac ram memory
【img via Crucial Memory Kit for iMac by liewcf

Macのメモリ(RAM)を増やすと快適さが違う!今僕のMac miniMacBook Airはどちらも8GBだが、快適すぎてたまらん!

ただ当然モデルによって利用できるメモリの種類がある。これを調べる方法について紹介する!

メモリを交換、増設する前に調べておくべし!

一度覚えておくと後々メモリを増やしたい時にアタフタせずに済むので、知らなかった人は覚えておくべし!

画面左上にある「このMacについて」をクリック!
About this mac

続いて「詳しい情報…」をクリック!
More info...

すると自分の使っているMacに関する詳細情報が表示されるので、右側にある「メモリ」というタブをクリック!

するとこのように自分のMacが対応するメモリのスロット数や刺さっているメモリの数や容量が分かりやすく表示される。僕のMac miniはメモリスロット2つにそれぞれ4GBのメモリが刺さっている。
About this mac memory slots

利用できるメモリの種類を調べるに見るべき箇所は以下のスクリーンショットで赤線で囲まれた場所!僕の使っているMac miniの場合、1333MHz DDR3メモリであれば利用できる。
About this mac memory type

以上!これでメモリ選びも困らなくて済む!

これさえ分かっていれば、あとは対応したメモリを買うのみ!Mac miniやiMacの2011年モデル(2012年モデルは利用できるメモリのタイプが異なるので注意)に対応した1333MHz DDR3メモリはこちらからどうぞ!これが4GB×2枚組。

BUFFALO Mac用増設メモリ PC3-10600(DDR3-1333) 4GB×2枚組 A3N1333-4GX2/E
バッファロー (2010-10-23)
売り上げランキング: 1,932

こちらが8GB×2枚組という最強セット。