「OS X Mavericks」ではワンクリックで「Library(ライブラリ)」フォルダを常時表示することが可能に!

Accessing your library folder
かつてはTerminalで色々とコマンドをいじらずには表示ができなかった「Library」フォルダ

OS X Mavericks」ではワンクリックで「Library」フォルダを表示することができるようになった!早速やり方を紹介する!

「”ライブラリ”フォルダを表示」にチェックを入れるだけ!

OS X Mavericks」からはLibrary(ライブラリ)フォルダを表示するために彷徨うこともない!なぜなら有効化するのは超簡単だから!

家のアイコンを持つホームフォルダを開き、右クリックして「表示オプションを表示」を選択、もしくはキーボードショートカット「Command + J」を実行!

すると以下のスクリーンショットの右側にあるようなパネルが表示されるので、「“ライブラリ”フォルダを表示」にチェックを入れるとライブラリフォルダが今後常時表示されるようになる!
Accessing your library folder
以上!Libraryフォルダに頻繁にアクセスする人はチェックを入れたままにしてもいいと思うが、一般的にはそれほど触ることのない場所ではないと思うので、誤動作を防ぐためにもチェックは入れないでおくことをオススメする!

(via Cult Of Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ