Apple、娘に「iPhone X」の動画撮影を許した従業員を解雇

Iphonex and the notch

数日前にAppleの従業員が持つ「iPhone X」を撮影した動画が公開され、話題となったが、直後に動画は非公開になってしまった。

動画を投稿したBrooke Petersonさんはその後の状況を説明。Appleから取り下げるように指示され、従業員であり「iPhone X」を保有していた父親はAppleから解雇の通達を受けたと報告している。

YouTubeに公開した動画で父親はクビになるという悲劇

Appleは未発表の商品を事前に公開することを固く禁じている。写真だろうと、動画だろうと、新機能を言葉で説明することも禁じられている。さらに、許可なくAppleの敷地内で撮影することも許可されていない。

このような厳しいルールが設けられている理由は、情報の流通を制限するという目的もあるが、従業員の安全が目的でもある

iPhone X」は確かに正式に発表されてはいたものの、Petersonさんの父親が手にしていたのはあくまでもテスト端末。従業員のQRコードや製品のコードネーム、「テキストエディット」アプリなど、正式に発表されてはいないがApple内部でテストしているアプリも確認できてしまうのは、様々なリスクや弊害を生む。

Appleは、この件についてコメントしていない。

The Vergeによると、父親は無線周波数や無線回路の設計を担当し、2014年から約4年間勤務していたと伝えている。

(via AppleInsider

あわせて読みたい