Apple、ARヘッドセットを開発するVrvanaを買収か

Vrvana Bought by Apple

Appleが、ARヘッドセット「Totem」を開発していたVrvanaを買収した、とTechCrunchが報じている。

Appleはこの買収について恒例のコメントを発表しなかったものの、否定することもしなかったという。早速Vrvanaの従業員が数名Appleで働いていることが確認されている。

買収額は3,000万ドル(約33.7億円)と想定され、今年の夏に交渉が成立したと見られている。

将来的にiPhoneや噂のARメガネに取り入られる?

Vrvanaが開発していたTotemは正式にリリースされないまま、買収。先ほど確認したところ、VrvanaのYouTubeアカウントにあった動画がすべて取り下げられていることを確認した。

ARとVRの技術を両方取り入れていることが特徴となっていて、多くの同類製品が透明なディスプレイを活用して現実世界の情報を取り入れるのに対し、Totemは外部カメラを使用し、1440pの有機ELディスプレイに表示する仕組みとなっている。

AppleがVrvanaの技術をどのように取り入れるのかは不明。これまでARやVRの技術を保有する企業を多数買収してきているAppleだが、ヘッドセットに特化した技術を保有する企業を買収したのは今回が初めて。

将来のiPhoneに一部取り入られる可能性は十分があるが、ヘッドセットの技術であることから、以前から噂されているARメガネに採用されるかもしれない。

(via MacRumors

Apple新学期を始めようキャンペーン