Apple、独占配信ポッドキャストに資金援助する計画を検討中か

StitcherやSpotifyなど競合に対抗、「Apple TV+」と同様のオリジナルコンテンツを提供か

Cowomen UUPpu2sYV6E unsplash recording

Appleは、同社プラットフォーム内で独占配信するポッドキャストのオリジナルコンテンツに対して資金援助する計画があるとBloombergが報じている。StitcherやSpotifyなど競合に対抗するための措置だと言う。

関係者によると、同社幹部はすでにメディア企業などと独占契約に関する交渉を行っているが、暫定的なものであり具体的な方針などはまだ決まっていないとのこと。

Appleのポッドキャストにおけるシェアは50〜70%

AppleはこれまでPodcastアプリにおいて独占契約などを提供するどころか、収益化さえもしてこなかった。「Apple TV+」向けにオリジナルコンテンツを準備していることが今年3月に発表されたが、似たような取り組みを検討しているものと見られる。

業界関係者によると、Appleのポッドキャストにおけるシェアは50〜70%もあると見られるが、Spotifyもポッドキャスト関連企業を複数買収し、アプリを音楽とポッドキャストで明確に分類するなど、積極的に投資している。

iOSには「Podcast」アプリが標準でインストールされ、今秋正式リリースする「macOS Catalina」ではMacにも独立した「Podcast」アプリが提供される見通しとなっている。

ストーリータイムライン
「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索