AppleのAR/VRヘッドセット、価格は30万円以上か

8Kディスプレイ、アイトラッキング機能、ヘッドバンドの交換など、一部仕様が判明

Bram van oost iVaah2gpeUk unsplash

Appleが2022年に発表すると噂される、AR/VRヘッドセットの仕様が明らかになった。関係者によると、手の動きをトラッキングするために12個以上のカメラを搭載し、2枚の8Kディスプレイを内蔵。最先端のアイトラッキング技術が採用されているという。

スマートで湾曲したゴーグル、顔との接着部分はメッシュ素材を使用

カメラは現実世界の情報をディスプレイ上に照射し、現実空間と仮想空間が混合する”複合現実エフェクト”を実現するそうだ。操作方法は複数案あり、指先に取り付けるデバイスなどが検討されている。目の動きやハンドジェスチャーにも反応するそうだ。プロトタイプの中にはらゴーグルの側面に物理ダイヤルボタンが設置されているものもあったと伝えている。

The Informationが見たという、昨年時点におけるヘッドセットの”最終段階プロトタイプ”は、「顔との接着部分はメッシュ素材を使用した、スマートで湾曲したゴーグル」と説明。ヘッドバンドは交換式だと伝えている。

ヘッドセットの価格は、約3,000ドル(約31万円)が検討されている。リリース後1年以内の目標出荷数は250,000台だという。発表時期は早ければ2022年。Bloombergの情報と一致している。

(Source: The Information via MacRumors

これまでのニュースをチェックする
13本の記事を表示する
関連情報
更新日2021年02月05日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:595728)

    高すぎやろアホか

  2. 通りすがりの読者(コメントID:595607)

    2世代あたりで廉価版が出てきそうなのでそれを待つ、ですかねー。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索