AppleのARメガネ、最短で2022年に発表か

AppleのARメガネは、実質的にiPhoneからのデータを出力するデバイスになると噂されている

Daniela araya Vsw E8B2gLQ unsplash

Appleが開発中とされるARメガネは、早ければ2022年に発表される可能性がある。Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏が、最新の投資家向けレポートで明らかにした。詳細は不明。

早ければ2年後にはARが主役のデバイスが登場する可能性

Ming-Chi Kuo氏の過去のレポートによると、AppleのARメガネは実質的にiPhoneからのデータを出力するデバイスであり、コンピューティング、レンダリング、インターネット接続、位置情報などはすべてiPhoneに依存するという。

The Informationは、2022年に登場するのは「ARヘッドセット」であり、スマートなデザインを採用した「ARメガネ」の登場は2023年になると報じている。

ARヘッドセットのコードネームは「N301」、ARメガネのコードネームは「N421」。ARメガネのプロトタイプは高級サングラスを彷彿するデザインで、フレーム部分にバッテリーやチップが内蔵されているため分厚くなっているそうだ。

ストーリータイムライン
8本の記事を表示する
関連情報
公開日2020年05月15日
更新日2020年05月15日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索