AppleのPhil Schiller、Twitterアカウントを削除

現在のTwitterに対する反発の気持ちを込めてアカウントを削除か

Phil Schiller deactivates twitter account

数々のAppleのイベントで登壇してきたAppleの幹部であるPhil Schiller氏が、Twitterアカウントを削除した。アカウントID「@pschiller」で利用していたが、現在は「このアカウントは存在しません」と表示される。

Phil Schiller氏は60歳を迎えたことを機に、昨年8月でワールドワイドマーケティング担当シニアヴァイスプレジデントを引退。Appleフェローに就任しており、現在はApp Storeの責任者として活躍を続けている。Twitterアカウントは2008年11月に作成されており、削除される直前のフォロワー数は約26万5,800人、フォロー数は243人だった。

アカウントの削除理由は不明、Twitterの運用方針に反発か

Twitterアカウントの削除を削除した理由は不明だが、イーロン・マスク氏の支配下におけるプラットフォームの安全性に対する懸念は日に日に高まっている。

マスク氏は昨日、2021年1月に永久凍結させられたトランプ元米大統領のアカウント復活を決定。自身のアカウントで実施した24時間のTwitterアンケートを実施し、僅差で賛成が上回った結果を「人々は声を上げた」とした。

1.1億人のフォロワー数に対し投票数は1,500万票。前提として「イーロン・マスク氏に何かしらの興味がある」であろうフォロワーのわずか13%を「人々の声」として、永久追放したアカウントをたやすく復活させることには恐怖を感じずにいられない。

広告代理店各社はクライアントに対し、Twitterへの出稿を控えるよう案内している。ABCやNBCと並ぶ米国3大ネットワークであるCBSは、当面Twitterへの投稿を停止すると発表した

Apple CEOのTim Cook氏はCBS Morningsとのインタビューで、TwitterとAppleの関係性について回答。「今後もモデレーションを行うと言っているので、それを信じている。プラットフォームでヘイトスピーチを欲しいと思う人はいないと思う」と回答している。

(Source: MacRumors

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年11月21日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:649820)

    とはいえ政治思想(ですらないが)を理由に特定の業者を締め出すのって独占禁止法に違反しないのかね
    アダルト系サイトへの決済を停止して脅す国際カードブランドとかもそうだけど

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索