「iWatch」は3モデル展開?!1.6インチを1種類、1.8インチモデルを2種類用意し、サファイアガラスの有無で差別化?!

iWatch concept

先日、量産開始が11月にずれ込む可能性があると報じられた「iWatch」は2モデル展開ではなく、3モデル展開になる?!

Economic Dailyによると、2014年中に発売されるApple製スマートウォッチ「iWatch」は3モデル用意され、1つは1.6インチディスプレイを搭載、残り2つのモデルは1.8インチディスプレイを搭載するGforGamesが報じている!

1.8インチディスプレイ搭載モデルの差別化ポイントはサファイアガラス?!

1.6インチモデルが1つと1.8インチモデルが2つ。なぜ1.8インチモデルは2種類あるのだろうか。

情報元によると、1.8インチモデルはサファイアガラスの有無で差別化するのではないかと指摘している。仮にサファイアガラスを採用しないモデルが代わりにiPhoneなどで使用されているゴリラガラスを採用するとすれば、1.6インチと1.8インチモデルはあくまでもサイズの違う下位モデルとして提供、サファイアガラスを採用した1.8インチモデルはは上位モデルとして提供するのではないかと考えられる。

量産の開始時期が遅れると言われている「iWatch」だが、同じ情報元によると全3種類のモデルが2014年の第3四半期に発表されると伝えている。

(via 9To5Mac