Apple、日本で資金調達を実施へーー社債2,000億円発行へ

apple-store.jpg

Appleが初めて日本で資金調達を実施する、と日本経済新聞が報じている。円建て社債を6月にも発行する見通しで、調達額は2,000億円になる見通し

発行した社債は日本の投資家を中心に販売する予定。調達した額は自社株買いや株主還元の原資、さらには日本向けの事業にも割り当てる可能性があるとのこと。

企業として高い信用力を持つAppleはこれまでアメリカで大型の起債を行ってきたが、最近はコストを抑えた資金調達を目指し、昨年以降はユーロ建て債で4,000億円、スイスフラン建て債で約1,600億円を発行をしている。このことについて日経トレンディネットが解説していたので、参考にどうぞ!

(via RINGO-SANCO

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索