Apple、「QuickTime for Windows」のサポート終了を正式に認める

QuickTime For Windows Ending

先日、Appleが「QuickTime for Windows」のサポートを終了するとのニュースが流れ、大きな話題となった。

本日、The Wall Street JournalによるとAppleは「QuickTime for Windows」のサポートを終了することを正式に認めたと報じている!

脆弱性あり!Windowsユーザーはアンインストールせよ

「QuickTime for Windows」の最新版は「QuickTime 7」。かれこれ11年も提供されてきたが、Safariもそうだったように、ついにQuickTimeも幕を閉じる時がやってきたようだ。

If you’re still using Apple’s QuickTime on a Windows PC, it’s time to stop. Apple confirmed to The Wall Street Journal that it is no longer supporting or updating the 11-year-old QuickTime 7 for Windows, and has posted instructions for uninstalling the software. Keeping it installed on your computer may pose a risk.

via Windows Users: It’s Time to Dump Apple’s QuickTime – WSJ

現在の「QuickTime for Windows」には2つの脆弱性が発見されているが、Appleがこれらを修正する予定はなく、Windowsユーザーは一刻も早くアンインストールすることが推奨されている。アンインストール方法が分からない、という人はこちらのサポートページからチェックしておくべし!

なお、Macユーザーは特に影響はない。

(via AppleInsider