iPad版Adobe Photoshop、正式リリース

iPadでもレタッチや合成、スポット修復、描画モードなど、使い慣れたPhotoshopの機能を利用可能に

Adobe Photoshop for iPad

Adobeは11月4日、iPad向けの「Adobe Photoshop」アプリを正式にリリースした。App Storeで配信開始され、無料でダウンロード可能(新規ユーザーは30日間の無料体験あり)となっている。

今回リリースされた最初のバージョンでは、Apple Pencil」やタッチでの作業に最適化した合成ツールとレタッチツールを揃えている。今後、ブラシ、マスキング、境界線の調整、被写体の選択など、Photoshopの高度なツールが用意され、Creative Cloudのブラシやフォントも利用できるになるという。

新規ユーザーは、30日間の無料体験版が利用でき、契約する場合は月額1,080円で利用可能。Adobe Photoshopの月額制メンバーシップを持っている場合、ログインすればすぐに使い始めることができる。

初回リリースバージョンで利用できる機能

初回リリースとなる今回のバージョンでは、レタッチや合成、スポット修復、描画モードなど、使い慣れたPhotoshopの機能を利用することが可能に。iPadでも、デスクトップと同じようにレイヤースタックやツールバーのツールを使用でき、全く同じ品質のPSDを出力することができるとのこと。

クイック選択ツール、なげなわツール、ぼかしなどの高度な選択オプションなどを使用し、綿密な合成作業も可能に。また、画像の編集や加工、不要な要素の除去には、スポット修復ツールやコピースタンプなどの機能も使用できる。

対応OS、対応iPad

対応するOSは「iPadOS 13」以降。対応するiPadモデルは下記の通り:

  • iPad Pro(Wi-Fi、Wi-Fiとセルラー)
  • iPad Pro(12.9インチ)および第2世代
  • iPad Pro(10.5インチ)
  • iPad Pro(9.7インチ)
  • iPad第5世代
  • iPad Mini 4
  • iPad Air 2
  • Apple Pencil(第2世代)
  • Apple Pencil(第1世代)

なお、Adobeのモバイルアプリとオンラインサービスを使用するには、Creative Cloudメンバーシップ(すべてのレベルが対象)のAdobe IDの登録が必要となっている。

コメントを残す(5件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(5件)
  1. ないふ

    個人的に、そろそろFinal Cut ProとかMacアプリのiPad版が出たら嬉しいなぁと…

    1. g.O.R.i

      それ本当になんで出ないんですかね……準備してるのかなーーー

  2. んちまみ

    Photoshopでイラストやりますが、更新が頻繁に無いとパソコン版がフルスペックで月980円なのにこれで1080円って…(´・ω・`)

  3. 通りすがりの読者

    iPad mini 5thは対応してないんですか?

    1. g.O.R.i

      確かに!Adobeの方には対応デバイスとして書いてないですが、iPad mini 4が対応しているのでiPad mini 5が対応していないはずがないと思うんですよね……

「iPadアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索