iPad版Adobe Illustratorを正式発表、2020年にリリースへ

タッチ操作を前提としたユーザーインターフェースに移行、Apple Pencilもサポートへ

Scott hero scott hero

Adobeは11月4日、「Adobe Illustrator」のiPadアプリを正式に発表した。正式なリリース日は明らかにされていないが、2020年中に配信開始される予定

同社はiPad版「Adobe Photoshop」を正式リリースしたばかりだが、同様にタッチ操作を前提としたユーザーインターフェースに移行し、Apple Pencilもサポートされるとのこと。

Adobeによると、「Illustrator for iPad」はCreative Cloudを利用してデスクトップとモバイルバージョンのアプリで共有することができ、iPadアプリで開いても品質が劣化することはないという。

また、手で書かれたスケッチ画をカメラで読み取り、ベクター画像に変換してくれる機能など、iPadアプリ専用の機能も準備されているそうだ。

早速クローズドベータプログラムの受付が開始されている。参加申請はこちらからどうぞ

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPadアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索