後楽園ホールで僕と握手!10月23日(水)、加藤貴之決死のワンマンライブ「たたかうひと」に出演します!

加藤貴之決死のワンマンライブ「たたかうひと」

10月23日。これまで経験したことのない、大きなステージに僕は立つ。

10月20日に開催されるブロガーズフェスティバルに登壇すると伝えたが、その3日後である10月23日(水)、僕は生まれて初めて後楽園ホールのステージで歌う。平日のど真ん中ではあるが、恐らくこの先の人生でこのステージに立つことは二度とないと思うので時間がある人は是非ともお越しください!

後楽園ホールの面積は575m²!全席埋めると1,403席!

そもそもなぜ僕が後楽園ホールのステージに立つことになったか。それは、学生時代から仲良くしてもらっているシンガーソングライター加藤貴之のワンマンライブ「たたかうひと」の前座として出演させて頂くことになったからだ。

知っている人は知っているが僕は大学時代からアカペラをやっていて、今も大学の仲間とRegalo di musicaというバンドを続けている。

知らない人のために簡単に解説すると、アカペラは大体4〜6人でバンドが構成され、リード、コーラス、ベース、ボイスパーカッションという役割を各メンバーが担う。僕はRegalo di musicaにおいてボイスパーカッションを担当している。練習もライブも常に参加しているが、肩書きは「ゲストパーカス」である。一応。

歌っている曲はクセのある異世界な雰囲気の曲が多い。正直なところ、アカペラ界隈の中でも「変」なジャンルに当てはまると思う。

※余談だが、ボイスパーカッションの略称は「ボイパ」ではなく「パーカス」だ。少なくとも僕の前にいる時はお間違えのないように。

シンガーソングライター加藤貴之は僕らメンバーにとってアニキ的存在。そんなアニキが挑む「たたかうひと ー 決意と覚悟の1000人ワンマンライブ」。タイトルから分かる通り、彼がこのライブに賭ける気持ちは尋常ではない。そもそも後楽園ホールの広さは尋常ではない。席数1,403席という規模はこの方経験したことがない。

それでも加藤貴之はやる気だ。やる気に満ち溢れている。僕らRegalo di musicaはそのステージを盛り上げるべく、スタートまでの時間を精一杯演奏する予定!以下詳細をどうぞ!

僕が出演するのは19時頃を予定している。開演前の時間なのでお間違えの無いように!全身全霊で歌うので、時間がある人は是非ともお越しくださいませ!

チケットなどについてはTwitterもしくはFacebookページからご連絡頂ければ僕の方でチケットを取り置きしておきます!当日お会いできることを楽しみにしています!!

2013年10月23日 加藤貴之 決意と覚悟のワンマンライブ『たたかうひと』at後楽園ホール