ダイソンの新型掃除機「V12 Detect Slim」、買ったよ。購入を決めた理由

家族のためにペットが原因のハウスダストを除去したい。最新クリーナーヘッドで既存製品の悩みを解消へ

Dyson New Cleaner PetsofDyson Press Event 19

自宅で使用している掃除機は、Dyson Digital Slim。可愛い妻、可愛い娘2人、騒がしい可愛いメスのミニチュアダックスフンド1匹が住む、美しい髪を持つ女性率の高い我が家では、1日掃除機を怠るだけで抜け毛が目立つ。購入から約2年経過し、クリーナーヘッドには毛が絡まるようになってきた。取り除くのは一苦労だが、しばらくすると絡まってしまうため衛生面にも不安があった

ダイソンのプレスイベントに参加し、毛絡みを解消するコードレスクリーナーとペットグルーミングツールの実機を確認してきた。我が家に最適な製品であると確信し、最新掃除機「Dyson V12 Detect Slimコードレスクリーナー」をダイソン公式サイトより購入した。購入を決意した理由を解説する。

家の中、思っているよりハウスダストで溢れてるかも……?

ダイソンのシニア・メカニカル・エンジニアJames McCrea(ジェームズ・マクリー)氏は、プレスイベント冒頭で「ペットの飼い主の約7割が、ペットにハウスダストが付着している可能性に気付いていない」と指摘。にもか関わらず、ペットの飼い主の半数が、自分のベッドでペットが寝ることを許可している。まさに我が家だ。

Dyson New Cleaner PetsofDyson Press Event 03

ペットを飼っている人ならわかるが、抜け毛掃除は大変だ。しかし毛はダニの死骸やダニのフンなどの微細物質を付着させ、バクテリアを増殖させてしまう。掃除は頑張っているつもりだが、一部の毛は空気中を浮遊し、知らずのうちに汚れた空気を吸い込んでいる可能性がある。

5歳と3歳の娘のために、家の床も空気も極力清潔に保ちたい。クリーナーヘッドに毛が頻繁に絡まる悩みを解消した製品の登場で、本体の買い替えに傾いた。

妻は言った。「トリガー式、やだ。ボタンが良い」

僕はダイソンの掃除機が大好きだ。吸い取ったゴミを見ることで、視覚的に「部屋を綺麗にした」という満足感が得られるからだ。

Dyson Digital Slimの吸引能力に不満はなかったが、妻は度々「トリガーが面倒」と指摘していた。押し込みながら操作するのが大変だそう。

Dyson New Cleaner PetsofDyson Press Event 05

Dyson V12 Detect Slimコードレスクリーナーはボタン式が選択できる。妻にとって最大の不満が解消されるため、買い替えに積極的だった。

カーペットもフローリングもこなせる「Motorbarクリーナーヘッド」

Dyson Digital Slimはナイロンフェルト素材を使用したソフトローラークリーナーヘッドが標準搭載されている。フローリングには適したクリーナーヘッドだが、カーペットには適さず、絡まった毛などかき出し吸い上げるには向かない。

Dyson V12 Detect Slimコードレスクリーナーは、新しい「Motorbarクリーナーヘッド」を採用。フローリングはソフトローラークリーナーヘッドと変わらない清掃能力を実現しながら、カーペットなどの床質では汚れをかき出し吸い込んでくれる。床質によって最適な吸引力を自動的に判断し、ヘッドを変えずにカーペットとフローリングを行き来できるようになる。なお吸引力はDyson Digital Slimに比べて50%増している

ブラシに毛が絡まる問題も解消される。Motorbarクリーナーヘッドは、絡まる毛をほどく櫛から着想を得たクシ型ブレードの搭載が特徴。らせん状に配置されたブラシに絡まる毛をほどき、自動で毛絡みを解消できる。
Dyson New Cleaner PetsofDyson Press Event 12

螺旋状に配置されたブラシが回転するごとに、本体側の一面にびっしりと敷き詰められたクシがブラシに絡まる毛をほどき、毛絡みを解消する仕組みだ。
Dyson New Cleaner PetsofDyson Press Event 2 01

毛絡み問題が完全に解消されるとは思わないが、現状に比べて格段に毛絡みの悩みは減るだろう。定期的に手入れをすれば、数年間は安心して使い続けられそうだ。

ペット グルーミングツールは今後購入を検討したい

ダイソンの新製品として、「ペットグルーミングツール」が発表された。要は「ダイソン掃除機に対応したペット用ブラシ」だ。Dyson V7、Dyson V8、Dyson Cyclone V10、Dyson V11、Dyson Digital Slim、Dyson V12 Detect Slim、Dyson V15 Detectなど、幅広い機種で利用できる。
Dyson New Cleaner PetsofDyson Press Event 16

レバーを押し込むことでブラシの歯が出現し、抜け毛を集め、掃除機に吸い込むことができる。
Dyson New Cleaner PetsofDyson Press Event 2 02

音が苦手だというペットには、ブラシのみを使用し抜け毛を集め、ペットから離れた場所で吸引する、という使い方も可能だという。
Dyson New Cleaner PetsofDyson Press Event 17

ペットの毛によるハウスダストを防ぐ手法として非常に有効だが、記事執筆時点ではすでに在庫切れ。在庫が復活した際に、改めて購入を検討したい。

関連キーワード
公開情報
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:636440)
    コメント先:まいきぃ(コメントID:636411)
    偶然ですね!僕も最近ハウスダストアレルギーでかなり困っていたので4日程前に買いました。リアルタイムで液晶にゴミの量が表示されて便利ですよね。

    おー!!最高ですね!我が家は明日届くそうです!楽しみすぎます🔥

  2. まいきぃ(コメントID:636411)

    偶然ですね!僕も最近ハウスダストアレルギーでかなり困っていたので4日程前に買いました。リアルタイムで液晶にゴミの量が表示されて便利ですよね。

「家電製品」新着記事
トレンド検索