Pebble、2018年6月30日をもってサポート終了へ

Pebble Watches Gone

FitbitはPebbleのサポートを2018年6月で終了すると発表した

iOSやAndroid向けのアプリは7月以降も動作するが、アップデートはされない。現在は「iOS 11」、「Android 8.1 Oreo」に対応している。

大多数の機能は利用不可に、アプリもアップデートなし

今後利用できなくなる機能は下記の通り:

  • Pebbleアプリストア
  • Pebbleフォーラム
  • 音声認識機能
  • SMS/Eメールの返信(iOSのみ利用不可に、Androidは引き続き利用可)
  • サードパーティアプリによるタイムラインピン機能(カレンダーピンは引き続き利用可)
  • CloudPebble開発ツール

Fitbitは、2016年12月にPebbleを買収。同社はPebbleを所有するユーザーに対し、「Fitbit Ionic」を割引価格(50ドルオフ)で購入可能にすると案内している。

(via The Verge

あわせて読みたい