七号食に挑戦するも、3日間で挫折!寝かせ玄米だけを食べるデトックス法

Nanago Shoku Challenge Fail

僕は「七号食」というデトックス法に挑み、3日間で挫折した。チャレンジ失敗だ。

一部の健康マニア以外はあまり馴染みのないかもしれないが、「七号食」とは10日間、玄米ご飯だけで過ごすことによって体内をリセットしてくれる食事法。口にして良い食べ物は玄米のみ。飲み物も水とカフェインが含まれていないお茶のみ。

玄米のみという制限はあるものの、玄米であれば好きなだけ食べて良いというルール。好きなだけ食べられるのにも関わらず、普通体型の人であれば3〜4kg、太り気味の人であれば5〜8kgも体重が落ちると言われている。

ダイエット効果を目的として実践する人もいるようだが、本来はデトックスが目的とされている。また、様々な不調が改善され、肌も綺麗になると言われている。

もともと顔の割に胃腸が弱いことに定評のある僕なので、妻に教わったこの食事法を試してみたいと前のめりだったものの、結果的に最初の3日間で耐えきれずに断念。

当初は10日間やり通すつもりだったため、日々食べた食事内容、体重や体質の変化、率直な感想を細かくメモ帳にまとめていた。チャレンジした3日間のリアルな感想や結果を以下にまとめたので、七号食をやろうと思っている人は参考にどうぞ!

はじめに:「七号食」とは

そもそも「七号食」と聞いて「何が七号なのか」と思った人もいるのではないだろうか。

実は、一号食から七号食まで存在し、それぞれ食事内容が異なる。この食事法を知るきっかけとなった寝かせ玄米を専門に取り扱う「結わえる」が公開している七号食の情報サイトによると、「一号食」は好きな物を好きなだけ食べる食事法となっていて、「食と健康に関して全く無頓着な人で、ガン、脳卒中、心臓病になる可能性が極めて高まります」と説明されている。

一号食 好きな物を好きなだけ食べます。
二号食 おかずが四品付きます。
三号食 おかずが三品付きます。
四号食 五号食にもう一品野菜のおかずが一品、魚が入ってもOK。
五号食 六号食に季節野菜のみのおかずが一品。
六号食 玄米ごはんに味噌汁が付き、漬物もOK。
七号食 玄米ごはんのみでおかずはなし。

ちなみに、「寝かせ玄米」とは「酵素玄米」の別称。炊き上がった玄米をおよそ3日間保温し続けた玄米のことを指し、アミノ酸の1つである「GABA」が増え、健康効果が期待できるとされている。また、消化吸収がよくなり、食感も通常の玄米よりもモチモチするのが特徴。

我が家では妻が用意してくれた寝かせ玄米と結わえるの寝かせ玄米を交互に食べた。

今回実践したのは最もシンプルな食事法である「七号食」。やり方やルール注意点期待できる効果などはそれぞれ公式ページを参考にしてもらうとして、この記事では僕自身の体験談を中心に紹介する。

前日に測定した体重、体脂肪率、筋肉量、基礎代謝量は下記の通り。

体重 体脂肪率 筋肉量 基礎代謝量
70.0kg 18.9% 53.8kg 1,596kcal/日

使用した体組成計はこちら。

タニタ 体組成計 BC-705N-WH(ホワイト) 乗るピタ機能で簡単測定
タニタ(TANITA) (2013-08-01)
売り上げランキング: 14

これをスタート地点として、玄米生活が始まった。

1日目:2018年3月4日の食事内容と体組成

Nekase Genmai Yuwaeru Package 01

食事の回数と内容

  • 1食目:150g、普通に美味しい、岩塩かけて食べた。これからジムで胸トレだけど、多分まだ全然大丈夫。けど、筋トレ後にプロティン飲めないのは苦痛。
  • 2食目:120g➕180g(レトルト)。モチムギうますぎ。塩かけてじっくり食べた。
  • 3食目:180gのレトルト。腹減った。速攻で腹減った。
  • 4食目:180gのレトルト➕90gのレトルト。頭がめちゃくちゃ痛い。けど、これが七号食のせいなのか、花粉のせいなのかわからない。 でも気圧のせいかも。低気圧が来てるみたいだし。

体重・体脂肪率・筋肉量・基礎代謝

体重 体脂肪率 筋肉量 基礎代謝量
69.3kg 18.3% 53.7kg 1,590kcal/日

感想(原文ママ)

ノー便。俗に言うBENPI。玄米が結構美味しい。レトルトすごい。モチムギがお気に入り。タンパク質不足が心配。

朝はゴボウ茶、昼は水、夜は甜茶を飲んだ。トレーニング前はご飯食べないとBCAA摂取しないから、パワーが出ない。集中力も続かない。明日はトレ前後に100gずつは食べたい。

玄米おいしいけど、寿司食べたい。ていうかお味噌汁が飲みたい。食卓が質素。でも玄米おいしい。

今日したこと:胸トレ、肩トレと腕トレのサブ、腹筋少し。コインランドリーと電気屋に車で行った。

2日目:2018年3月5日の食事内容と体組成

Nekase Genmai Yuwaeru Package 02

食事の回数と内容

  • 1食目:180g、レトルト。ハトムギも美味い!レトルトはよくできているなあ。
  • 2食目:180g、レトルト。十五穀米もおいしいねえ。
  • 3食目:150g、自家製。柔らかいと噛む回数が少なくなるから注意!
  • 4食目:トレーニング前後で90g、レトルト。なかったら多分気絶してた。トレーニングの集中力が保てなくて高重量も扱えず、後半から気持ち悪くなる。BCAAが欲しい。プロティン飲みたい。タンパク質欲しい。
  • 5食目:180g、レトルト。100g、自家製。モチムギ、うまうま。

体重・体脂肪率・筋肉量・基礎代謝

体重 体脂肪率 筋肉量 基礎代謝量
69.8kg 19% 53.6kg 1,590kcal/日

感想(原文ママ)

味噌汁食べたい。寿司食べたい。丼もラーメンも食べたい。でも1番欲しいのはプロティンとBCAA。飲みたい。

この結果を受け、あらゆるやる気をなくした。こんな地味な食生活してまで体重が増えて体脂肪率が増えて筋肉量が落ちるのであればやらないほうがマシ。この先続くようであればあと数日でやめる。

あとふと思ったけど、やっぱり食卓は大事。いろいろ食べてこれおいしい、あれおいしいと言い合えるのが楽しいはずなのに、玄米だけだとそれが全くない。つまらない。早く終わって欲しい。

3日目:2018年3月6日の食事内容と体組成

Nekase Genmai Yuwaeru Package 04

食事の回数と内容

  • 1食目:180g、レトルト。十五穀米。相変わらず塩をかけて食べている。唐揚げ食べたい。
  • 2食目:100g、自家製。お腹空きすぎて。
  • 3食目:180g、レトルト。100g、自家製。
  • 4食目:180g、レトルト。100g、自家製。

体重・体脂肪率・筋肉量・基礎代謝

体重 体脂肪率 筋肉量 基礎代謝量
69.3kg 18.6% 53.5kg 1,585kcal/日

感想(原文ママ)

トゥルッとした便が出た。BIG BEN。トゥルッとしてて健康っぽい。

結果が全く出ない上にストレスフルで体質改善も特に実感できないので5日まで全く結果が出なければやめます!決定。結果が全く出ないならわざわざこんなことやる意義が感じられない。どうせやってからしばらくしたらアンヘルシーなものも食べるんだろうし、また胃腸は荒れるだろうし、これ以上続ける意義が見出せない。

「七号食」を途中で止めた理由とその後について

Nekase Genmai Yuwaeru Package 05

「七号食」を途中で止めた理由はいくつかある。

「七号食」を止めた理由

1つめは、溜まるストレスが尋常ではなかったこと。いくら好きなだけ玄米を食べられるとはいえ、玄米しか食べられないのはストレスだ。加えて、妻と食卓を囲んでも食事に関する感想が全くない、ということも非常にストレスフルだった。

2つめは、トレーニングとの相性が最悪だったことだ。ジムに通うようになって以来、トレーニング中に水しか飲めないという経験がなかったため、いかに普段BCAAを飲むことによってパフォーマンスが発揮できていることが実感できた。

だからこそ、水しか飲めないこと、トレーニング後は玄米のおにぎりしか食べられないことは辛かった。力が入らず、重量も上げられず、クラクラすることが多かった。

3つめは、結果が出なかったからだ。スタート時と比較すると3日目終了後は体重たったの-700g、体脂肪率-0.3%、筋肉量-0.2kg、基礎代謝量-11kcalだった。他の体験談を見ている限りでは3日間でそれなりに結果が出たと書かれていたが、まるで効果が見られず、筋肉量が落ち、ストレスは爆増していった。

よって僕にとっては相性が非常に悪く、効果が見られなかったので早々に切り上げた「七号食」だが、体験したことによってよかった点もある。

「七号食」を経験してよかった理由

1つめは、味覚が敏感になったこと。玄米をエンドレスに食べているため、味覚が洗練され、薄味でも十分な味だと感じられるようになった。

もちろん、これは色々と食べているうちに濃い味に染まってしまうのだが、それでも以前に比べて薄味を好むようになり、自宅での食事はよりヘルシーになった。

2つめは、咀嚼回数が増えたこと。とにかく満腹感を得るために玄米を50回以上、可能であれば100回を目安に噛まなければならないのだが、そのお陰で以前よりもゆっくりとご飯を食べるようになり、満腹感が得られるようになった。

3つめは、これらを踏まえてその後、トレーニングと食事を意識して生活した結果、筋肉量を変えずに体脂肪を数%落とすことに成功した。つまり、「七号食」自体は無駄ではなかったのだ。

二度とやりたくないけど、無駄ではなかった「七号食」

「七号食」は僕が当初思っていたよりもハードだった。結果も出ず、食べたいものも食べられず、非常にストレスの溜まる食事法だった。

ただ、挫折したとは言え、意外にも間接的に得るものはあった。今でも意識的に咀嚼開封を増やし、薄味ご飯を妻に作ってもらい、ヘルシーな食生活を心掛けるようにしている。

正直なところ、あまりにも辛かったので「七号食」を他人にオススメはできないが、気になる人はチャレンジしてみるべし。また、「結わえる」の寝かせ玄米のレトルトパックが非常に美味しいので、結わえるオンラインストア本店ヒカリエ内にある実店舗で買ってみるべし!