身長なんて関係ねぇ!驚異的なスピードとテクニックを持つ高校生バスケットボール選手が凄すぎる!

basketball

巨人達の中でボール持って宙を舞っている彼の名前はAquille Carr

まだ高校生の彼は見ての通りバスケットボール選手なのだが、身長がなんと5.5フィートしかない。周りの選手と比べると一回りも二回りも小さい。普通であれば圧倒的に不利かと思われる。

ただAquilleにとっては関係なかった。なぜなら彼には身長をカバーする驚異的なスピードと圧倒的なテクニックがあるから!!そんな彼の様子をまとめた動画がYoutubeで話題になっていたので、紹介する!動画の中で見失うぐらい動きが速いので、注意!


ちなみに5.5フィートと言うと、1フィートが12インチ、1インチは2.54cmなので大体167センチ。日本人でさえ167センチは低い方なので、アメリカにいたらまるで周りが巨人に見えているはず。それをものとせず、テクニックとスピードで相手選手を圧倒する姿は本当に見ていて清々しい。

4分ほどの動画だが、見ていてまったく飽きないので時間ある人はどうぞ!

IDEA*IDEA