弁当箱型アクセサリー収納ケース「BENTO STACK」、発売開始

Focal Bento Stack 1

上記写真を見れば、多くの男達が思い出話に花を咲かせるだろう。

「僕らの中高時代の弁当箱だ」「これは朝練後に食べ終わるから昼ご飯は学校の売店で弁当を追加で買ってた」「二段弁当じゃ足りないからタッパーで白飯持ってきた」などなど。張り合っても意味が無いのに無駄に話を盛ったりしてね。

ただ、どう見ても弁当箱にしか見えないこの弁当箱は、弁当箱ではない。実はこれ、「BENTO STACK」という、Appleアクセサリー用の収納ケースなのだ!

Focal Bento Stack 5

最大10種類のAppleアクセサリを収納可能

正直なところ、弁当箱は形が決まっているため、一般的なケーブルケースのようにグシャッとすることはできない。ただ、その代わりに各種ケーブルはしっかりと守られ、コンセントが刺さったり、ケーブルが絡まったりする可能生は低い。

本体サイズは185mm x 80mm x 85mm、重さは約390mm。15インチ型「MacBook Pro」用のアダプタは80 x 80 x 30mmであることを考えると、ギリギリ収まるか収まらないかというサイズであると考えられる。

Focal Bento Stack 4

Apple Watch」用バンドや充電器、「Apple Pencil」も入れる場所が用意されているので、持ち運ぶのではなく自宅にあるガジェットを一箇所に整理整頓するために使う方が理想的かも知れない。

もちろん、必要のない段を減らして1段弁当にすることも可能。

Focal Bento Stack 2

価格は記事執筆時点で6,458円。購入は下記からどうぞ!