AirTagに最新ファームウェア(1.0.391)が配信

ファームウェアは「1.0.291」→「1.0.391」、ビルドナンバーは「1A291e」→「1A301」

Daniel romero zCr4HmH5pvo unsplash

Appleは4月27日、AirTagに最新ファームウェア「1.0.391」、ビルドナンバー「1A301」を配信開始した。9to5Macによると、従来までのファームウェアは「1.0.291」、ビルドナンバーは「1A291e」だった。アップデート内容の詳細は不明だ。

最新ファームウェアおよび最新ビルドの新機能や変更点は不明。ユーザー自身がファームウェアのビルドナンバーが変わったことを確認する方法はない。また強制的にアップデートする方法も存在しない。

Appleは今年2月、安全性に関する警告をアップデートして不要な追跡を対策する新機能を発表。2022年後半までに、「不要な追跡アラートシステム」をアップデートする。不要な追跡をしているAirTagが発覚した場合は、周囲の人に警告するために音が鳴りアラートが表示される。

AirTagのファームウェアを確認する方法

AirTagのファームウェアは、「探す」アプリから確認できる。

Find app

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用周辺機器」新着記事
トレンド検索