iPhoneのGmailで受信したメールを「アーカイブする」のではなく、「完全に削除する」方法

gmail
【img via Gmail logo / Kinologik

iPhoneでは普通、Gmailアカウントでメールを削除できない。

正確には、Gmailアカウントでメールを削除するとGmailで言うところの「アーカイブ」ディレクトリに飛ばされるので、実際「削除」しているわけではない。昨日、GoogleがようやくiPhoneからメールを完全に削除できるようにしてくれたので、やり方を早速紹介する!


Safariで下記URLにアクセスする。iPhoneのカレンダーと複数のGoogle Calendarを同期する時にもアクセスするURLである。

いきなり未対応の端末、と言われてしまうので、「言語を変更」をタップ。
Gmail

English (US)」を選択し、その後の画面では「iPhone」を選択。
Gmail

すると今まではカレンダーしか表示されていなかった画面にこんな選択肢が!「Enable “Delete Email As Trash” for this device」にチェックを入れて「Save」を押せば完了!
Gmail

これで今後はiPhoneのGmailアカウントからメールを削除すると完全に削除されるようになる!逆に、今までのようにメールが残るわけではないので気をつけるべし!

(via iPhoneHacks

もっと読むiPadまとめ
もっと読むiPhoneまとめ
Apple新学期を始めようキャンペーン