次期iPhoneのバッテリー写真がリーク!容量はわずかにアップ、LTEを支えるには十分か?

iphone 5 電池パック
【img via 9to5Mac

次々と次期iPhoneのパーツがリークされている!この流れは本当に9月発表も十分にありえる!!

今度は次期iPhoneのものとされるバッテリー写真が公開された!!iPhone 4Sのものよりわずかにバッテリー容量が大きくなっているようだ!!


9to5Macの信頼出来る情報筋によると、今回リークされたバッテリーパックの容量は1440mAhボルト数が3.8V1時間辺りのワット数は5.45Whrとなっている。実際に数値で見ると変化の幅は狭いが、iPhone 4Sのバッテリーパックと比べてすべての項目において確実に進化している。比較した表は以下の通り。

iPhone 5 3.8V 1440mAh 5.45Whr
iPhone 4S 3.7V 1430mAh 5.3Whr

次期iPhoneはLTEに対応する可能性が高いのだが、新しいCPUと組み合わされば急激に電池が減るなどの心配は無さそうだ。

これまでのMacBook AirMacBook Proの発表から考えると、次期iPhoneでは連続待受時間や連続通話時間はこれまでと変わらないままLTEに対応、となる気がしている。さて、どうなるかな!

iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5の内部コンポーネントを比較した画像が公開! | gori.me

(via 9to5Mac

もっと読むiPhoneまとめ