Apple、過去にiPhoneのバッテリー交換をしたユーザーに差額分の返金を検討中か

Appleは過去にiPhoneのバッテリーの交換を正規料金で行ったユーザーに対し、差額分を返金する対応を検討中であるとRecodeが報じている。

検討していることをAppleは事実と認め、進展があり次第報告する、と述べている。

Appleは電池が劣化したiPhoneの性能を意図的に低下させていることを明かし、電池の状態に関わらず、「iPhone 6」以上の電池交換費用を2018年12月までの期間限定で8,800円から3,200円まで値下げすることを発表した。

iOS 11.3」にはiPhoneの電池を管理・制御できる診断機能「バッテリーの状態」が追加され、詳細をサポートページで明らかにしている。

(via 9to5Mac