iPhone 5の大画面を活用!Safariをフルスクリーンモードで表示する方法

iPhone 5 Safari フルスクリーン

iPhone 5の魅力は大きくなった4インチディスプレイ。特にSafariでブラウジングしているはかなり快適だ。

ただ、もっと快適にする方法がある!その大画面を活かしてSafariをフルスクリーンモード方法を発見したので、紹介する!

横向きにして右下にあるボタンをタップ!いでよ、全画面表示!

まずはSafariを立ち上げる。この時、画面の回転がロックされていないことを確認しておく。
iPhone 5 Safari フルスクリーン

iPhone 5を横向き(Landscape)にすると、右下にこのようなボタンが表示されている。Macではお馴染みのフルスクリーンボタンである。
iPhone 5 Safari フルスクリーン

フルスクリーンボタンをタップすると下のツールバーもなくなり、4インチディスプレイをフルに活かしてブラウジングが可能になる!!
iPhone 5 Safari フルスクリーン

ちなみにツールバーやアドレスバーが必要になった場合は右下のボタンをタップするか、縦向き(Portrait)にすれば再表示される。

これはiPhone 5の機能というよりはiOS 6の機能なので、iPhone 5を持っていなくてもできるはず!!iOS 6にアップデートした人は試してみるべし!!

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneの使い方・設定」新着記事
トレンド検索