iPhone 5のキャリア比率は63.9%がソフトバンク、36.1%がKDDIという結果に!

iphone5 キャリア

印象としてはKDDIが圧倒的に有利に見えたiPhone 5のキャリア別売れ行き。蓋を開けてみたら、意外とそうでもなかったようだ!

MM総研が公開した情報によると、iPhone 5の予約・購入者のうち63.9%がソフトバンク、36.1%がKDDIという結果を公開している!!


「iPhone5発売後のスマートフォン購入実態調査」は2012年9月14日以降にスマートフォンを購入・予約を予定している1500人と、今後3ヶ月以内にスマートフォン購入意向のある1023人、合計2523人を対象に実施された。

キャリア比率はソフトバンクの方が大きい!

下記の調査は購入時期別に見たiPhone 5のキャリア比率発表1週間後に行われた調査によると、購入予定のキャリアはソフトバンクが53.3%、KDDIが46.7%という結果だったが、発売後の調査結果によると63.9%がソフトバンク、36.1%がKDDIとなった。この要因としては、auを意識して発表した割引サービスやテザリングなどのオプションプランが功を奏したのではないかと書かれている。

iPhone 5

多くの人がiPhone 5に興味を持っている!

また、9月13日にiPhone 5が発売されてからスマートフォン購入を予定している1500人のうち、平均して約50%の人がソフトバンク・KDDIいずれかのiPhone 5を予約する予定だと答えている。iPhone 5の次に人気なのは両キャリアのiPhone 4Sということなので、iPhone自体が多くのユーザーに注目されていることが伺える。

63.9%がソフトバンク、36.1%がKDDI

au版iPhone 5は他社からの乗り換えが多い!

他にもソフトバンク版iPhone 5の購入者は機種変が9割以上を占めている一方で、au版iPhone 5の購入者はソフトバンクからの機種変が17.1%、ドコモからの機種変が16.7%となっている。

iPhone 5 キャリア

また、ソフトバンク版iPhone 5を予約した人のうち、5割以上がテザリングオプションをを契約する予定だと答えているそうだ。個人的にはそれほど需要が無いと思っていたため、正直この結果にはかなり驚いた。

他の調査結果は以下のリンクからどうぞ!

iPhone5発売後のスマートフォン購入実態調査 – 株式会社 MM総研

(via Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

あわせて読みたい