来年、現行モデルよりも大きいディスプレイを搭載したiPhoneやiPadが発売されるかも?!

IPhone 6 mockup

4インチ以上のディスプレイを搭載したiPhoneや大型ディスプレイを搭載したiPadはやはり発表されるのか?!

ETNewsが得た業界関係者情報によるとAppleは次期iPhoneに5インチ以上のディスプレイを搭載したモデルや12.9インチディスプレイを搭載したiPadを発売するかもしれないと報じている!

次期iPhoneは「最低でも5インチ」のディスプレイを搭載か?!

iPadのディスプレイは年々小さくなり、iPhoneのディスプレイは年々大きくなっている。最終的には1つのモデルに集約されてしまうのではないかとさえ、一瞬思う。思わないか。

業界関係者によるとAppleはiPhoneとiPadにとどまらず、MacBookシリーズの次期モデルにも新しいディスプレイサイズを搭載するとのこと。ディスプレイを供給している各種メーカーが高密度ディスプレイの生産量を増やしていることも関係がありそうだ。

iPhoneが5インチモデルが追加される一方で、iPadは12.9インチモデルが投入されるそうだ。今年の5月には12.9インチディスプレイ搭載の「iPad Maxi」という噂がでたり、7月にも13インチディスプレイのiPadに関するニュースが話題になっていたことから、大型ディスプレイ搭載のiPadに関しては以前から話は上がっている。教育現場で利用されるためのデバイスとして来年登場すると予想される。

他にも今年7月に噂された通り、次期Macのディスプレイには省電力性を強化したIGZOパネルの採用、「iWatch」には先日書いた通りフレキシブル有機ELディスプレイを採用することについても言及されている。どちらも過去の噂や情報に沿った内容となっている。

来年のAppleデバイスはハードウェア的に色々と変化のありそうな1年だ。期待しよう!

(via 気になる、記になる…