全面ディスプレイ搭載の「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開

Iphone8 concept image

10周年となる2017年のiPhoneに対して世界中の期待が高まっている。2017年度第1四半期の業績発表の中で「iPhone 7 Plus」が最も売れたPlusモデルであることが明らかになるなど、持ちやすさよりもスペックを求める人は増えている。

ConceptsPhone全面ディスプレイを搭載したまた新たな「iPhone 8」のコンセプトムービーを公開していたので、紹介する!

iPhone 7 Plus」に似たボディで全面ディスプレイを搭載

公開されたコンセプトムービーは「iPhone 8 Commercial」と題され、次期iPhoneのテレビCMであることをイメージ。

AppleのテレビCM同様に必要以上の情報は詰め込まれず、全面ディスプレイを中心とした使い勝手や操作性をアピール。外観は「iPhone 7 Plus」に近く、噂されている表裏はガラス製でステンレススチール製のフレームを採用した「iPhone 4」のようなデザインではない。

Iphone8 concept image

ホームボタンもディスプレイ内に埋め込まれ、起動しているアプリによってホーム画面に戻る以外の機能も利用できることを想像。「MacBook Pro 2016」の「Touch Bar」にヒントを得たのかもしれない。

Iphone8 concept image

個人的に気に入っているのは全面ディスプレイを採用したことによってホームボタンの左側に「戻る」ボタンが設置されていること。片手で操作する上で画面の左上をタップするのは未だに苦労する。

以下、どうぞご覧あれ!

Appleが言葉通りの全面ディスプレイを次期iPhoneで採用するのは難しいかもしれないが、各種センサーを画面内に内蔵した5.8インチ型の全面ディスプレイを搭載し、Touch IDと顔認証を組み合わせた2段階認証技術が準備されていると噂されている。高速充電に対応し、「Tap to Wake」が利用可能になり、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級になるという情報もある。

あわせて読みたい