次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!

IPhone 7 Photo Review
次期iPhoneは「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」よりもさらに防水性能が強化され、「IP67」等級から「IP68」等級になるKorea Heraldが報じている。

「IP68」とは、固体異物に対する保護等級が「粉塵が内部に侵入しない」であり、かつ、水の侵入に対する保護等級が「連続的に水中に置いても有害な影響がない」という規定になっている。

保護等級から分かる通り、防塵性能は変わらず防水性能のみが「7」から「8」に変化。現行モデルは「水深1メートルに30分間沈めても水は侵入しない」という条件であるため、これを上回る保護性能が期待できるということになる。

なお、Appleは「iPhone 7」シリーズを「防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えている」と説明し、「IEC規格60529にもとづくIP67等級に適合している」と解説しているが、液体に傷は保証の対象外であると明記している


「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」と比較してより防水性能が強化されたとしても、保証対象外であることは変わらないと思われる。とは言え、より水に強くなるということは雨の日も川や海の近くでもより安心して使うことができるということ。噂通りの「IP68」等級になることを期待しよう!



(via MacRumors

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!