Ming-Chi Kuo氏、Twitterで新型iPhone SEの詳細を投稿

Appleのリーク界隈では知らない人がいない、予測精度の高さに定評のあるアナリスト

Ming Chi Kuo Tweet about iphonse3

Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏がTwitterアカウントを開設し、新型iPhone(iPhone SE 3)の仕様を投稿している。

アカウントによると、「iPhone SE 3」は現行モデルと似たデザインを採用し、カラーバリエーションは変わらずホワイト、ブラック、レッドの3色展開。内蔵チップはA15 Bionic、5Gはミリ波およびSub6をサポート、ストレージは64GB・128GB・256GBが用意されるという。量産は今月スタートし、年間出荷数は2,500万から3,000万台との見通しを伝えている。

Ming-Chi Kuo氏は、TF International Securities(天風国際証券)に在籍する証券アナリスト。サプライチェーン情報を中心に集め、投資家向けに最新予測レポートを公開している。開設当初はアカウントの信憑性が疑われていたが、9to5Macの独自調査によりMing-Chi Kuo氏本人であることが確認できた

iPhone SE 3の最新情報

16本の記事を表示する
公開情報
更新日2022年03月04日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:622417)

    2ヶ月前にSE2買ったばかりですけど、DSDSにしているとはいえケーブル外すと結構バッテリーが減ります。
    自宅専用なので消せるアプリはほとんど消しているんですが。
    12miniの際には5Gにすると電池の消費が激しくて結局使用せず、13シリーズでは真逆の13ProMaxにした経緯があり、5G対応は良いことだと思いますけどバッテリーは大丈夫なのか気になります。

  2. 通りすがりの読者(コメントID:622402)

    ミリ波はやっぱり米国だけかな

「iPhone SE」新着記事
トレンド検索