iPhone、2023年に待望のUSB-C化か。著名アナリストが示唆

iPhone 15シリーズはLightningポートを廃止する可能性

Iphone not moving to usbc from lightning 04

2023年の新型iPhoneiPhone 15)はLightningポートを廃止し、USB-Cポートに移行する可能性がある。Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏によると、iPhoneがUSB-Cポートを搭載することでデータ転送速度および充電速度の向上が期待できるが、最終的な仕様はiOS次第になるという。

EUのUSB-Cポート搭載を義務付ける法案に準拠か

EUの消費者保護委員会議員団は今年4月、ブランドに関わらず、小型または中型の電化製品はUSB-Cポートを利用した有線充電機能を搭載する義務がある法案を可決。EU加盟国が法案を承認した場合、2024年以降のiPhoneでUSB-Cポートが義務付けられる。

Twitterで実施したアンケートによると、iPhoneのUSB-C化を望む声は67%以上だった。少なくともネット上のユーザーは、iPhoneのUSB-Cポート搭載を歓迎する姿勢だ。

最近のiPhoneは、Lightningポートが最新機能の足かせになってしまっている。iPhone 13 Proシリーズから対応したProResだが、搭載されているLightningポートは最高転送速度480MbpsのUSB 2.0仕様。1分間の4K HDR 10-bit ProResファイルのデータ容量は6GB。実用性はない。

Ming-Chi Kuo氏は、iPhoneにUSB-Cポートが搭載されない理由として防水性とMFiライセンスの存在を指摘していた。

iPhone 15の噂・最新情報

6本の記事を表示する
公開情報
更新日2022年05月11日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索