iPhone 15、10年前のiPhoneデザインを一部リバイバルか

iPhone 5cのように、背面のエッジが丸みを帯びたデザインを採用する可能性

iPhone 5cのブルーモデル

2023年の新型iPhoneiPhone 15シリーズ)は、2013年に発売されたiPhone 5cのデザインを一部取り入れる可能性がある。リーカーのShrimpApplePro氏によると、背面のエッジ部分は丸みを帯びたデザインになるという。

また筐体はステンレススチールやアルミニウムではなく、チタンを採用すると予測。チタンはステンレススチールと比べて同等の強度を持つが45%軽く、腐食に対する耐性が優れている。Appleは昨年1月、iPhoneやMacBookのチタン使用に関する特許を取得。2月には指紋の跡を目立たなくする酸化物コーティングの特許を取得しており、チタンの研究開発を進めている。

ShrimpApplePro氏は、iPhone 14 Proのデュアルパンチホールディスプレイ仕様(後のDynamic Island)を正確に予測した実績を持つ。チタン製の筐体はiPhone 14 Proで採用する噂があったが、実現しなかった。

14インチ/16インチMacBook Proのデザインを反映か

「iPhone 15」シリーズの背面が丸みを帯びたエッジを採用する方向性は、14インチ/16インチMacBook ProM2 MacBook Airで見られている。ディスプレイ面はフラットだが、キーボード部分のエッジは丸まっている。

Dlxmedia hu Vv COf1Oet8 unsplash
横から見たMacBook Pro、底面部分がやや丸みを帯びている

「iPhone 15」シリーズは、カメラユニットの大型化以外にハードウェアの進化が期待できそうだ。最も注目されているのは、USB-Cポートの採用。通常モデルは現在のLightningと同じUSB 2.0仕様になるが、ProモデルはUSB 3.2またはThunderbolt 3仕様になると見られている。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年11月22日
コメント(7件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. ファーファ(コメントID:650175)

    A17 chipが値上げされてチタンが導入されて円安がもし進むとすれば、いったい価格はいくらになるのかね。いよいよiPhoneが本格的に富裕層向けの製品になっちゃうのかなー

  2. g.O.R.i(コメントID:650171)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:650139)
    ステンレスと比べて軽くなるのも良い 懸念点は値段

    マジでそれ

  3. 通りすがりの読者(コメントID:650139)

    ステンレスと比べて軽くなるのも良い
    懸念点は値段

  4. あぽー(コメントID:650097)

    カクカクもかっこいいんだけどある程度丸い方が持ちやすいからこれは良いね

  5. g.O.R.i(コメントID:650056)
    コメント先:ぬぶすぷ(コメントID:650054)
    今のデザインもカッコいいんだけど, iPhone Xとかにくらべると, 手に食い込んで持ちにくいんだよね.

    わかります、食い込むから画面端のほうが操作しづらく感じません?

  6. ぬぶすぷ(コメントID:650054)

    今のデザインもカッコいいんだけど, iPhone Xとかにくらべると, 手に食い込んで持ちにくいんだよね.

  7. スプトラ(コメントID:650025)

    まじかw きになるw(⁠ノ⁠*⁠0⁠*⁠)⁠ノ

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索