「iPhone 6s Plus」はカメラが突起するが、「iPhone 6s」はしない?!CAD画像がリーク

Iphone6s cad image
次期iPhoneは、リークされたパーツの写真からしてカメラ部分が突起する可能性が高いことは先日伝えたが、最新の情報によると、突起するのは「iPhone 6s Plus」のみかもしれない!


@onleaksことNowhereelse.frのSteve Hemmerstoffer氏提供による、iPhone 6s」ならびに「iPhone 6s Plus」の筐体をレンダリングしたCAD画像uSwitchが公開していたので、紹介する!

「iPhone 6s」シリーズは0.2mmほど厚くなる?!

7月半ばに次期iPhoneのものと思われるリアケースの写真がリークしていたが、現行モデルよりも素材が強化され、かつて話題になったBendgate問題に対応した可能性があると伝えられていた。


素材もより強度の高いものを採用しているかもしれないが、今回リークしたCAD画像を見る限りでは本体そのものを現行モデルより約0.2mm分厚くなっていることが明らかになった。縦幅に関しては0.1mm、横幅に関しては0.9mmほど大きさが増しているようだ。

大きさ、厚さが変わることを除けば次期iPhoneに大きな変化はない模様。4.7インチ・5.5インチモデルとして登場することに変わりない。

ただ、気になるのはカメラの突起。というのも、「iPhone 6s」のCAD画像では突起していないのだが、「iPhone 6s Plus」のCAD画像では突起しているのだ。

iPhone 6s CAD 「iPhone 6s」のCAD画像

Iphone6s Plus cad image 「iPhone 6s Plus」のCAD画像

これは、つまり「iPhone 6s Plus」のみカメラが突起するということになるのか?!CAD画像をグリグリしている様子を映した映像は以下からどうぞ!



(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 「iPhone 8」、Touch IDと顔認証を組み合わせた2段階認証技術を開発中か
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【20%オフ】「Affinity Designer」「Affinity Photo」がセール中
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!