「iPhone 8」、3-4週間ほどの遅れが発生かーー3D顔認識機能やワイヤレス充電に課題

White iPhone 8 Render Concept Martin Hajek

サプライチェーン関係者からの情報を根拠として、アナリストWamsi Mohan氏とStefano Pascale氏はiPhone 8」の出荷は3〜4週間遅れると伝えている。

また、Fast CompanyによるとAppleは3D顔認証機能およびワイヤレス充電に関するソフトウェアの問題に直面していると報じている。ワイヤレス充電が遅れて対応する可能性については、先日、John Gruber氏がツイートしていた内容と一致している。

これらの情報から総合して、「iPhone 8」の出荷はやはり毎年恒例の10月から遅れる可能性が再浮上。場合によっては10月以降にならなければ入手できないかもしれない。

最近の噂では「iPhone 8」には「Touch ID」が搭載されないと伝えられていた。この情報を後押しするように、Bloombergからも関係者からの情報として「Touch ID」の代わりに3D顔認証を採用すると報じられていた。新色として”鏡モデル”が登場するという噂もある。

(via 9to5Mac