iPhone 11シリーズ、RAMは全モデル共通して4GB 電池容量も判明

iPhone 11もiPhone 11 ProもRAMは4GB、バッテリーはiPhone 11 Pro Maxが約4,000mAhもの電池容量を持つらしい

Introducing iphone 11 pro 1

iPhone 11シリーズについて、内蔵されているRAMの量について6GB説と4GB説が錯綜していたが、ようやく結論が出たようだ。

中国の認証機関TENAAの申請された内容によると、iPhone 11iPhone 11 ProiPhone 11 Pro MaxもすべてRAMは4GB搭載されていることが明らかになった。また、電池容量も判明し、iPhone 11 Pro Maxはなんと約4,000mAhのバッテリーが内蔵され、iPhone 11とiPhone 11 Proのバッテリーはほぼ同じ容量であることが分かった。

  • iPhone 11:3,110mAhのバッテリー、4GBのRAM
  • iPhone 11 Pro:3,046mAhのバッテリー、4GBのRAM
  • iPhone 11 Pro Max:3,969mAhのバッテリー、4GBのRAM

なお、RAMに関しては、ジャーナリストの西田宗千佳さんがEngadget 日本版で公開した記事でGeekbenchのスコアが公開され、iPhone 11もiPhone 11 Proシリーズも同じ4GBのRAMが搭載されていることを報告している。このことからiPhone 11シリーズのRAMは全モデル共通して4GBで間違いなさそうだ。

また、Steve Troughton-Smith氏はXcodeからの情報として、ストレージ容量に関係なくRAMはすべて4GBであることも報告している。

電池容量は5.7%〜25%増、昨年モデルからバッテリーが大容量化

参考に、昨年の「iPhone XS/XR」シリーズの電池容量およびRAMは以下の通り:

  • iPhone XR:2,942mAhのバッテリー、3GBのRAM
  • iPhone XS:2,658mAhのバッテリー、4GBのRAM
  • iPhone XS Max:3,174mAhのバッテリー、4GBのRAM

このことから内蔵バッテリーの容量は、iPhone 11は「iPhone XR」と比べて電池容量は5.7%増、iPhone 11 Proは「iPhone XS」と比べて14.5%増iPhone 11 Pro Maxは「iPhone XS Max」と比べて25%増となっていることが分かる。

Iphone 11 pro max tenaa
TENAAの申請情報

この電池容量により、iPhone 11は「iPhone XR」よりも1時間長く 、iPhone 11 Proは「iPhone XS」よりも4時間長く、iPhone 11 Pro Maxは「iPhone XS Max」よりも5時間長く電池が持つと公表されている。

関連情報
更新日2019年09月19日
コメント(5件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    バッテリーの増加量と稼働時間の増加が大体比例してますね。
    A12とA13は同じ7nmプロセスで製造されているから、省電力性は向上しなかったのかな

  2. 通りすがりの読者

    メモリも変わらないならますます11無印の魅力がヤバイですね…!

    1. g.O.R.i

      そうなんです!!!!!

  3. Apple大好きマン

    Proシリーズは6GBを期待していましたが、全部同じなんですねー。。
    ほんとiPhone11のコスパがよく感じてくる。。。

    1. g.O.R.i

      まあでもRAMが増えれば電池消費も増えると一般的に言われているので、4GBで十分なら4GBでいいと思いますよー! iPhone 11はとにかくコスパが信じられないぐらい良い……

「iPhone 11 Pro Max」新着記事
トレンド検索