【比較】iPhone 8からiPhone 11に買い換えるはアリ?スペックや機能を比べてみた

Touch ID → Face IDというハードルもあるが、劇的進化したカメラと大画面でiPhoneライフは劇的に変わるはず

Iphone11 vs iphone8

iPhone 8」から買い換えるとしたら「iPhone 11」にするべきなのか、それとも「iPhone 11 Pro」にするべきなのか。

正直なところ、「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」を比較すると、驚くほどスペックは似ている。ディスプレイと望遠レンズの有無を含むカメラ性能が主な違いとなっていて、多くの人にとっては「iPhone 11」でも十分とも言える。

本記事では、「iPhone 11」と「iPhone 8」のスペック・仕様・価格を比較してみたので、購入を検討している人は参考にどうぞ!

新しいiPhoneを予約 ▶ ソフトバンク / au / ドコモ / Apple

1分間で分かるiPhone 11とiPhone 8の違い

まずは1分で分かる「iPhone 11」と「iPhone 8」のスペックや仕様などの違いをまとめたので、どうぞご覧あれ!

  • 表示領域は「iPhone 11」の方が広い(iPhone XS MaxやiPhone 11 Pro Maxと同じ)
  • 「iPhone 11」の方が46gも重い
  • 「iPhone 11」の方がサイズが一回り大きい(横幅は8.4mmの差がある)
  • 「iPhone 11」の方が防水性能が高い(IP68)
  • 「iPhone 11」の方がチップ性能が遥かに高性能
  • 「iPhone 11」のカメラは広角+超広角、「iPhone 8」は広角のみ
  • 「iPhone 11」のみナイトモード、自動調整、ポートレートモードやポートレートライティングに対応
  • 「iPhone 11」は次世代のスマートHDRに対応
  • 動画撮影は断然「iPhone 11」の方が高性能
  • 「iPhone 11」の方がフロントカメラの画素数が高く、画角も広い
  • 「iPhone 11」は「Face ID」、「iPhone 8」は「Touch ID」
  • 電池持ちは「iPhone 11」の方が4時間長い
  • オーディオは「iPhone 11」の方が高性能(空間オーディオ再生とDolby Atmosに対応)
  • ビデオ再生は仕様上同じ

「iPhone 8」よりも「iPhone 11」の方があらゆるスペックで勝っているというのは説明するまでもないが、具体的に違いを実感するのはカメラだろう。

「iPhone 11」には標準の広角レンズも進化しているため、パッと撮った写真に差が出る。さらには超広角レンズが追加されたことにより、今までなら外付けのクリップ型レンズなどを付けなければ撮影できなかった写真が手軽に撮れるようになる。次世代のスマートHDR対応やナイトモード、自動調整、ポートレートモード/ライティングなども「iPhone 11」へのアップグレードで手に入る新機能だ。もちろん、動画性能も大幅に進化している。

カメラの性能の進化は、カメラを使いまくる人にとって極めて重要。常にポケットに入れて持ち運んでいるカメラが進化するということは、それだけ思い出が鮮明に残るということ。僕に言わせれば、カメラをガンガン使うのであれば毎年買い替えても”コスパが良い”とさえ思う。

フロントカメラも画素数が増え、画角も広くなっているためセルフィが今までよりも撮りやすくなる。「Touch ID」ではなく「Face ID」になるため、アニ文字やミー文字などのおもしろ機能も楽しめる。

ディスプレイの基本仕様は似ているが、「iPhone 11」の表示領域は「iPhone 8」ではなく「iPhone 8 Plus」を縦長に伸ばした状態になる。つまり、同じ画面を表示した時に「iPhone XS Max」や「iPhone 11 Pro Max」と同じ情報量が確認できるのだ。

電池持ちは4時間も長くなる。ただでさえ長年使ってきてヘタってきたであろう電池が、デフォルトで4時間も長くなるのは歓迎しない人はいないだろう。

注意点としては「iPhone 11」にすると「iPhone 8」よりも一回り大きくなり、少し重くなる、ということ。「iPhone 8」の魅力はあのサイズ感と軽さだが、「iPhone 11」に買い換えると片手操作がしづらくなったり、使っている手が疲れるなどの問題が起きる可能性がある。

「Touch ID」から「Face ID」への移行も悩ましいポイントである。「Face ID」は便利な時もあるが、不便だと感じることも多々あり、慣れるまで時間がかかるかもしれない。

限りなく「iPhone 8」に近いサイズが欲しい、という人は、「iPhone 11 Pro」の方が良いかもしれない。物理的なサイズは「iPhone 11」よりもコンパクトで、重さもわずか6gではあるが軽い。ディスプレイもより優れているとのも魅力だが、いかんせん「iPhone 11」よりも3万円以上もする。

続いて、より具体的なスペックの比較は下記表を参考にどうぞ!

「iPhone 11」と「iPhone 8」のスペックや新機能を比較する

デザイン

iPhone 11 iPhone 8
ガラスとアルミニウムのボディ ガラスとアルミニウムのボディ

容量

iPhone 11 iPhone 8
  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
  • 64GB
  • 128GB

カラーモデル

iPhone 11 iPhone 8
  • パープル
  • イエロー
  • グリーン
  • ブラック
  • ホワイト
  • (PRODUCT)RED
  • シルバー
  • スペースグレイ
  • ゴールド

サイズと重量

iPhone 11 iPhone 8
  • 高さ:150.9 mm
  • 幅:75.7 mm
  • 厚さ:8.3 mm
  • 重量:194 g
  • 高さ:138.4 mm
  • 幅:67.3 mm
  • 厚さ:7.3 mm
  • 重量:148 g

ディスプレイ

iPhone 11 iPhone 8
  • Liquid Retina HDディスプレイ
  • IPSテクノロジー搭載6.1インチ(対角)オールスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
  • 1,792 x 828ピクセル解像度、326ppi
  • 1,400:1コントラスト比(標準)
  • True Toneディスプレイ
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • 触覚タッチ
  • 最大輝度625ニト(標準)
  • Retina HDディスプレイ
  • IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
  • 1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
  • 1,400:1コントラスト比(標準)
  • True Toneディスプレイ
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • 3D Touch
  • 最大輝度625ニト(標準)

防沫性能、耐水性能、防塵性能

iPhone 11 iPhone 8
IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深2メートルで最大30分間) IEC規格60529にもとづくIP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)

チップ

iPhone 11 iPhone 8
  • A13 Bionicチップ
  • 第3世代のNeural Engine
  • 64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップ
  • ニューラルエンジン
  • 組み込み型M11モーションコプロセッサ

カメラ

iPhone 11 iPhone 8
  • デュアル12MPカメラ(超広角と広角)
    • 超広角:ƒ/2.4絞り値
    • 広角:ƒ/1.8絞り値
  • ナイトモード
  • 自動調整
  • 光学式手ぶれ補正
  • 2倍の光学ズームアウト、最大5倍のデジタルズーム
  • より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
  • 進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
  • 6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
  • 次世代のスマートHDR(写真)
  • 12MP広角カメラ
  • 広角:ƒ/1.8の開口部
  • 光学式手ぶれ補正
  • 最大5倍のデジタルズーム
  • 写真とLive Photosの広色域キャプチャ
  • クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ

ビデオ撮影

iPhone 11 iPhone 8
  • 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
  • 1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
  • ビデオの光学式手ぶれ補正
  • 2倍の光学ズームアウト、最大3倍のデジタルズーム
  • オーディオズーム
  • QuickTakeビデオ
  • 1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
  • 手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
  • ステレオ録音
  • 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
  • 1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
  • ビデオの光学式手ぶれ補正
  • 最大3倍のデジタルズーム
  • 1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
  • 手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ

フロントカメラ

iPhone 11 iPhone 8
  • TrueDepthカメラ
  • 12MPの写真
  • ƒ/2.2絞り値
  • Retina Flash
  • 次世代のスマートHDR(写真)
  • 進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
  • 6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ(30fps)
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
  • 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
  • アニ文字とミー文字
  • FaceTime HDカメラ
  • 7MPの写真
  • ƒ/2.2の開口部
  • Retina Flash
  • 写真とLive Photosの広色域キャプチャ
  • 1080p HDビデオ撮影

セキュア認証

iPhone 11 iPhone 8
  • Face ID
  • TrueDepthカメラによる顔認識の有効化
  • Touch ID
  • ホームボタンに内蔵された第2世代の指紋認証センサー

Apple Pay

iPhone 11 iPhone 8
  • Face IDを使った、店頭、アプリケーション内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い
  • iPhoneに入れたSuicaによる電車などの交通機関の利用、店頭での購入
  • Touch IDを使った、店頭、アプリケーション内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い
  • iPhoneに入れたSuicaによる電車などの交通機関の利用、店頭での購入

電源とバッテリー

iPhone 11 iPhone 8
  • ビデオ再生:最大17時間
  • ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
  • オーディオ再生(ワイヤレス):最大65時間
  • 高速充電に対応:30分で最大50%充電
  • ビデオ再生:最大13時間
  • ビデオ再生(ストリーミング):ー
  • オーディオ再生(ワイヤレス):最大40時間
  • 高速充電に対応:30分で最大50%充電

オーディオ再生

iPhone 11 iPhone 8
  • 空間オーディオ再生
  • Dolby Atmosに対応
  • ステレオ再生

ビデオ再生

iPhone 11 iPhone 8
Dolby VisionとHDR10コンテンツに対応 Dolby VisionとHDR10コンテンツに対応
コメントを残す(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(2件)
  1. リュウ

    10万超えると親が厳しいというので…
    11は期待大です!
    容量64GBじゃ足りないです…
    何色が良いかなぁ

    1. g.O.R.i

      今持っている端末を下取りに出しましょう!そうすれば10万円は下回ると思いますよ!あと、10万円以下ということがポイントなら、超過する分を他の手段で補いましょう!いらないものをメルカリに出すとか、家の周りの仕事をしてバイト代もらうとか!

「iPhone 8」新着記事
トレンド検索