【比較】iPhone 11を買うべき?値下げしたiPhone XRを買うべき?スペックや機能を比べてみた

カメラをガツガツ使うならiPhone 11一択でしょう!進化したポートレートモードやナイトモードが+1万円で手に入る

Iphone 11 vs iphone xr

今のiPhoneラインアップはカラフルだ。「iPhone 11」も6色展開だが、「iPhone XR」も多少色味に違いはあれど6色展開となっている。

サイズも重さも同じ。スペックは当然新しい機種の方が優れているが、「iPhone XR」は「iPhone 11」が発売されたタイミングで大幅に値下げされている。今から買うならどちらを買うべきなのか。

本記事では、「iPhone 11」と「iPhone XR」のスペック・仕様・価格を比較してみたので、購入を検討している人は参考にどうぞ!

新しいiPhoneを予約 ▶ ソフトバンク / au / ドコモ / Apple

1分間で分かるiPhone 11とiPhone XRの違い

まずは1分で分かる「iPhone 11」と「iPhone XR」のスペックや仕様などの違いをまとめたので、どうぞご覧あれ!

  • ディスプレイは全く同じ
  • 重さも全く同じ
  • 「iPhone 11」の方が防水性能が高い(IP68)
  • 「iPhone 11」の方がチップ性能が高性能
  • 「iPhone 11」のカメラは広角+超広角、「iPhone XR」は広角のみ
  • 「iPhone 11」のみナイトモード、自動調整
  • 「iPhone 11」は次世代のスマートHDRに対応
  • 動画撮影は断然「iPhone 11」の方が高性能
  • 「iPhone 11」の方がフロントカメラの画素数が高く、画角も広い
  • 「iPhone 11」の「Face ID」の方が認証画角が広いと言われている
  • 電池持ちは「iPhone 11」の方が1時間長い
  • オーディオは「iPhone 11」の方が高性能(空間オーディオ再生とDolby Atmosに対応)
  • ビデオ再生は仕様上同じ

「iPhone 11」が「iPhone XR」から目立って進化した点は、やはりカメラ性能だろう。何せ、「iPhone 11」シリーズの注目機能がカメラなのだから無理はないが、「iPhone 11」にあった弱点を克服している点は非常に魅力的。

具体的には、ポートレートモードにおいて人物しか撮影できなかったものの、超広角レンズを加えた2つのレンズを搭載していることにより、人物以外でもポートレートモードが利用できるようになった。しかも、「iPhone XS」のようにズームインするポートレートモードではなく、広角の画角のまま撮影できるため、使い勝手が良い。

超広角レンズ自体も未体験の人は多いと思うが、今まで撮影できなかったような場所で迫力のある写真が撮影できるようになるため、写真を撮るのが一層楽しくなるはず!

スマートHDR」も「iPhone 11」では次世代バージョンに進化。「iPhone 11」ならではの機能としてナイトモードおよび自動調整が利用できる。ポートレートライティングも自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明に加え、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ)の合計6種類を選ぶことができる。

内向きカメラも700万画素から1,200万画素に進化し、画角も広くなっている。セルフィを撮影する時は「iPhone 11」を持っていて得することの方が多そうだ。

「Face ID」は仕様上は変わっていないように見えるが、発表によると画角が広くなり認証しやすくなっている模様。もちろん「A13 Bioinic」と第3世代「Neural Engine」の影響もあると思われ、システム全体の処理能力も上がっていると思われる。

「iPhone XR」は2018年時点ではiPhoneトップクラスの電池持ちだったが、「iPhone 11」のバッテリーはさらに1時間延びて17時間に防水性能もさらに強化され、「iPhone XS」と同等クラスに。

スペックを踏まえた上で、買うべきモデルを大きく左右する可能性があるのは価格。「iPhone XR」は64GBモデルと128GBモデルが用意され、価格は64,800円と69,800円に。一方、「iPhone 11」は64GB・128GB・256GBモデルが用意され、それぞれ74,800円・79,800円・90,800円となっている。

モデル iPhone 11 iPhone XR
64GB 74,800円 84,800円 → 64,800円(値下げ)
128GB 79,800円 90,800円 → 69,800円(値下げ)
256GB 90,800円 101,800円 → 廃止

1万円追加すれば、最新モデルの「iPhone 11」が手に入る。数年間使い続けるのであれば間違いなく「iPhone 11」を買った方が良いだろう。

さらに電池持ちが良いモデルまたは最高のカメラを持つモデルが欲しい、という人は「iPhone 11 Pro」の方が良いかもしれない。物理的なサイズは「iPhone 11」よりもコンパクトで、重さもわずか6gではあるが軽い。ディスプレイ性能も「iPhone 11」より遥かに優れている点も魅力だが、いかんせん「iPhone 11」よりも3万円以上もする。

続いて、より具体的なスペックの比較は下記表を参考にどうぞ!

「iPhone 11」と「iPhone XR」のスペックや新機能を比較する

デザイン

iPhone 11 iPhone XR
ガラスとアルミニウムのボディ ガラスとアルミニウムのボディ

容量

iPhone 11 iPhone XR
  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
  • 64GB
  • 128GB

カラーモデル

iPhone 11 iPhone XR
  • パープル
  • イエロー
  • グリーン
  • ブラック
  • ホワイト
  • (PRODUCT)RED
  • ブルー
  • ホワイト
  • ブラック
  • イエロー
  • コーラル
  • (PRODUCT)RED

サイズと重量

iPhone 11 iPhone XR
  • 高さ:150.9 mm
  • 幅:75.7 mm
  • 厚さ:8.3 mm
  • 重量:194 g
  • 高さ:150.9 mm
  • 幅:75.7 mm
  • 厚さ:8.3 mm
  • 重量:194 g

ディスプレイ

iPhone 11 iPhone XR
  • Liquid Retina HDディスプレイ
  • IPSテクノロジー搭載6.1インチ(対角)オールスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
  • 1,792 x 828ピクセル解像度、326ppi
  • 1,400:1コントラスト比(標準)
  • True Toneディスプレイ
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • 触覚タッチ
  • 最大輝度625ニト(標準)
  • Liquid Retina HDディスプレイ
  • IPSテクノロジー搭載6.1インチ(対角)オールスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
  • 1,792 x 828ピクセル解像度、326ppi
  • 1,400:1コントラスト比(標準)
  • True Toneディスプレイ
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • 最大輝度625ニト(標準)

防沫性能、耐水性能、防塵性能

iPhone 11 iPhone XR
IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深2メートルで最大30分間) IEC規格60529にもとづくIP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)

チップ

iPhone 11 iPhone XR
  • A13 Bionicチップ
  • 第3世代のNeural Engine
  • A12 Bionicチップ
  • 第2世代のNeural Engine

カメラ

iPhone 11 iPhone XR
  • デュアル12MPカメラ(超広角と広角)
    • 超広角:ƒ/2.4絞り値
    • 広角:ƒ/1.8絞り値
  • ナイトモード
  • 自動調整
  • 光学式手ぶれ補正
  • 2倍の光学ズームアウト、最大5倍のデジタルズーム
  • より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
  • 進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
  • 6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
  • 次世代のスマートHDR(写真)
  • シングル12MPカメラ(広角)
    • 広角:ƒ/1.8絞り値
  • 光学式手ぶれ補正
  • 最大5倍のデジタルズーム
  • True Toneフラッシュとスローシンクロ
  • 進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
  • 3つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明)
  • 写真のスマートHDR

ビデオ撮影

iPhone 11 iPhone XR
  • 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
  • 1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
  • ビデオの光学式手ぶれ補正
  • 2倍の光学ズームアウト、最大3倍のデジタルズーム
  • オーディオズーム
  • QuickTakeビデオ
  • 1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
  • 手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
  • ステレオ録音
  • 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
  • 1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
  • ビデオの光学式手ぶれ補正
  • 最大3倍のデジタルズーム
  • 1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
  • 手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
  • ステレオ録音

フロントカメラ

iPhone 11 iPhone XR
  • TrueDepthカメラ
  • 12MPの写真
  • ƒ/2.2絞り値
  • Retina Flash
  • 次世代のスマートHDR(写真)
  • 進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
  • 6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ(30fps)
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
  • 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
  • アニ文字とミー文字
  • TrueDepthカメラ
  • 7MPの写真
  • ƒ/2.2の開口部
  • Retina Flash
  • 写真のスマートHDR
  • 進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
  • 6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ(30fps)
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
  • 1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
  • アニ文字とミー文字

セキュア認証

iPhone 11 iPhone XR
  • Face ID
  • TrueDepthカメラによる顔認識の有効化
  • Face ID
  • TrueDepthカメラによる顔認識の有効化

Apple Pay

iPhone 11 iPhone XR
  • Face IDを使った、店頭、アプリケーション内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い
  • iPhoneに入れたSuicaによる電車などの交通機関の利用、店頭での購入
  • Face IDを使った、店頭、アプリケーション内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い
  • iPhoneに入れたSuicaによる電車などの交通機関の利用、店頭での購入

電源とバッテリー

iPhone 11 iPhone XR
  • ビデオ再生:最大17時間
  • ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
  • オーディオ再生(ワイヤレス):最大65時間
  • 高速充電に対応:30分で最大50%充電
  • ビデオ再生:最大16時間
  • ビデオ再生(ストリーミング):ー
  • オーディオ再生(ワイヤレス):最大65時間
  • 高速充電に対応:30分で最大50%充電

オーディオ再生

iPhone 11 iPhone XR
  • 空間オーディオ再生
  • Dolby Atmosに対応
  • よりワイドに広がるステレオ再生

ビデオ再生

iPhone 11 iPhone XR
Dolby VisionとHDR10コンテンツに対応 Dolby VisionとHDR10コンテンツに対応
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone XR」新着記事
トレンド検索